【吉沢明歩】期待したけど – 秘密捜査官の女 ファイナル 復讐の女豹、闘いの挽歌 吉沢明歩

投稿者: | 2020年11月24日

秘密捜査官の女 ファイナル 復讐の女豹、闘いの挽歌 吉沢明歩

人気NO.1シリーズの最高傑作!プライドを掛け悪の秘密組織に立ち向かう最強の女捜査官を待ち受ける凌●の嵐。

仇敵の逆襲から唯一の生き残りメンバーとして最後の闘いに挑む。

「お前の精神と肉体に最高の恐怖を与えてやる」永遠に続く鬼畜達の狂乱性交。

本作品はスペシャルヴァージョンでお贈りします!

「秘密捜査官の女 ファイナル 復讐の女豹、闘いの挽歌 吉沢明歩」の本編動画はこちらから

女優名: 吉沢明歩

駄作の極み

この女捜査官もので見たいのは、強気な女を力ずくで押さえつけて●すシーン以外に無い。

残念だがこの作品には陵●のかけらも無い。

まだ前作のほうがマシだった。

淫乱女捜査官はオ〇ンコを武器にする

女捜査官明歩は敵に捕まり,全裸M字開脚で拘束される。

口には口枷を嵌められ,いつでもチ〇ポを突っ込まれてもいい状態。

オ〇ンコもぱっくり開いて準備OK。

このまま犯せばよいのだが,必ず,オ〇ンコの誘惑に勝てず拘束を解き,オ〇ンコを楽しんだ後に,女捜査官の逆襲をあびる。

そのパターンの繰り返しで,敵は女捜査官に討たれてしまう。

淫乱女捜査官を洗脳させるには,拘束したまま徹底的にイカセまくるに限る。

オ〇ンコの誘惑にかられ拘束を解いてはいけない。

女捜査官は,拘束されると,オ〇ンコから男を狂わす強烈なマン汁フェロモンを出す訓練を日々やっているのだ。

次は徹底的にイカセまくって洗脳される女捜査官明歩をみてみたい。

無類のチ○ポ好きの女

三度このシリーズに出演です,トップAVアイドルの吉沢明歩。

長年にわたり,数多くのAV出演していて,30歳になってもAV女優を辞められない無類のチ○ポ好きの女,吉沢明歩。

今や,お口もオ○ンコも完璧にチ○ポ仕様になっている。

アクションシーンや演技力は,魅せられるし,何よりエロ強い。

ディルド相手の騎乗位オナニー,M時開脚で開口器を噛まされた痴態,強烈なイラマ受け,激ファックなど,明歩のエロ強さを堪能。

3Pや輪●気味の凌●にも負けない。

喘いではいるけど,堕ちていないように感じる明歩は,めちゃいい!!色白の肌,パンパンに張っているヒップのボディーも素晴らしい。

「AV OPEN 2014」に彼女の作品がないのは,不満です。

セックス3(ラストは3P)、フェラ抜き1の構成

フェラのほとんどがイラマチオでした吉沢明歩の美しい髪を鷲掴んでガンガン陵●される姿は興奮物ですバックでの体位の際はボリュームある髪を鷲掴み引っ張り上げ突きまくってました全シーン髪を結ばすおろしてことで髪を乱暴に扱い陵●感を出してました残念なのが1回戦、2回戦ともに黒いテッカテカの革ジャンを着たり全身黒ずくめのライクラスーツを着っぱなしだったのが吉沢明歩の真っ白な肌がかなり隠れてしまい魅力半減だったかなそして許せないのがフェラ3人抜きのシーンに出てくるババアです目つきの悪いオバさんが終始、吉沢明歩にベッタリ密着して視界に移りまくりしかもこのオバさん「ウンだのアンだの綺麗だの」ベラベラベラベラずっと喋り続けるのでウザくてしょうがなかったレズプレイの猿芝居を魅せられて興ざめ補助役ではなく邪魔者でしかなかったババア抜きで男主体のイラマチオ3人抜きが見たかった

三部作のファイナルにふさわしい作品

アッキーの前作「秘密捜査官の女2」の続編として作られていますが、とにかくアクションがかなりパワーアップしています。

今回は日本刀による殺陣も取り入られて、アッキーは見事にそれをこなしています。

「艶剣客」での体験を生かしたのかな?それからキャットスーツ姿もかっこ良く決まっています。

今度はAVじゃなくVシネでこのような役を演じてもらいたいです。

凌●場面の評価についてはネタばれになりそうなのでここでは省きます。

期待したけど

このシリーズは好きで期待したのに、ファイナルと言う割には今までと流れが一緒。

途中、女と坊主に拷問されるシーンは女と、もしかしてと思ったが、顔を舐めるだけで終わり。

ファイナルなんだから、軽くでいいからレズっぽくして欲しかった。

終わりも中途半端。

ただ、あっきーはいつも通り、綺麗で演技も上手いし、ラバースーツも最高に似合うので大目に見て普通にしました。

「秘密捜査官の女 ファイナル 復讐の女豹、闘いの挽歌 吉沢明歩」の本編動画はこちらから