【華月まなか】もの凄い腰振り! – 恋夜【ren-ya】 〜第二十二章〜

投稿者: | 2020年11月24日

恋夜【ren-ya】 〜第二十二章〜

美女と過ごす甘い夜シリーズ「恋夜【ren-ya】」の第二十ニ弾。

今回の相手は二十三歳の元TVタレント・まなか。

禁断の甘い情事。

愛しき君に溺れる夜…。

愛欲の中に身を置いて…。

「恋夜【ren-ya】 〜第二十二章〜」の本編動画はこちらから

女優名: 華月まなか

華月まなか

パケだとほとんど判別不能だけど、華月まなかです。

TVタレントがデビューというふれ込みで数本出してますが、この顔どっかで見た気がする。

多分企画ものか昔の薄消しに出てたんじゃないかと。

リリース済みのサンプル見ればわかりますが、おばちゃんです。

と言っても黒乳首も若干弛み気味のお腹も私は守備範囲ですね。

他作では不完全燃焼っぽかったけど、本作は相当好きなようにSEXしてます。

腰はぐいんぐいん回るし、自分が満足できるように終始男をリードしてます。

話し方もブリっこだけど股間がムズムズするようなやらしい声です。

交尾は2回。

1本目はベロ射、2本目は中出し。

その後、「オマ○コは満足したけどオクチが物足りない」と言ってもう1本フェラ抜きします。

彼女のキャラに一番合ってる作品なので良い評価にしました。

フェラも中々

騎乗位は他の方も書かれているようグンバツに良いけど、フェラも結構良い。

男優が結構必死に耐えているのが伝わってくる。

マイナスなのはやはりハメ撮りが故のアングルの悪さ。

室内の照明なんかも少し薄暗いし。

女優さんの身体が必然的にアップになるのだが、割と綺麗で出来物なんかが無いのが救いかも。

質は良いんだけど、その分粗さが目立つ作品。

騎乗位は良いんだけど、ハメ撮りNGな方には勧めない。

もの凄い腰振り!

全体的に、非常に良かったんだけど。

2回目の絡みの騎乗位シーンは、ちょっとね・・・・男が興奮し過ぎなのか?気持ち良すぎて余裕が無いのか?恐らく、騎乗位で凄いグラインドをしまくってると思われるが、女優さんの顔ばっかり映して、肝心の腰振りが拝めない・・・1回目の絡みでも、抱きついてキスしながらの騎乗位でも、映像が、なかなか定まらずイライラした。

こんな凄い女優さんなら、もっと多く定点カメラで横からの映像も欲しかった。

全体としては、「非常に良い」出来で、神作品と言ってもいいんだけど、ハメ撮りマンが下手過ぎるので、星を一つ減らして「良い」にします。

ハメ撮り好きで、グラインドも好きな方は買いですね♪しかし、ハメ撮りの悪いところばっかり出ていたような気がします。

騎乗位シーンだけ定点カメラでの撮影って出来ないのかな?

「恋夜【ren-ya】 〜第二十二章〜」の本編動画はこちらから