この種の舞台形式のものをもっと – 全裸イリュージョン

投稿者: | 2020年11月23日

全裸イリュージョン

総制作費1500万円、制作期間3ヶ月…ショーのメインにTV、CM、舞台と多方面で活躍する有名イリュージョニスト「Malilin」を迎え、世界中に数える程しかない舞台装置を用意し、AVの枠を完全に超えた超新感覚エロスショーを完成!バックダンサーに6名のプロ級ダンサーを用意し、全裸で超本格的なダンスショーを展開。

2006年初めにSODが贈る超大作エロスエンターテイメントAVの登場!

【※滲み、ぼやけなどにより、映像が不鮮明な場合があります】

「全裸イリュージョン」の本編動画はこちらから

全裸でマジックショーが貴重だし変態でエロい+本格的だし真剣で凄い

【その1】・全裸でマジックショーに挑んでて変態でエロい+貴重で面白い+本格的なショーで凄い・裸なのに真剣に挑んでて、そのギャップがエロい・ドキュメンタリーな作りで内容も面白い(ラストは涙ありなのも素敵)・全員全裸姿にエロさがあって良い・美人な女優や可愛い女優もいて良い【その2】どのコーナーも全裸の時は全頭マスクをしてる編も見れるとエロい。

次の3種類が全て見れるとエロい。

①顔が丸ごと露出するやつ→「全裸と奴●拘束具姿のギャップ」という作品のパケ写の表面でしてるやつ②目と鼻と口だけ露出するやつ「生ゴム肉奴●全頭マスク女を野外鞭打ち浣腸責め」や「全裸奴●少女野外調教」という作品でしてるやつ③顔が完全に隠れ顔の凹凸がクッキリ浮き上がるのがエロいやつ→「全身タイツの集いゼンタイ4色揃い踏み」で着てるやつのマスク版(どの作品もDMM.R18で検索あれ)そして次をこだわると超エロい。

・髪をマスクの中に完璧に隠し坊主頭みたく辱める・マスクの素材がラバー製でゴムっぽい質感や光沢があるとエロい・目と鼻と口が露出するマスクはマスクの上から次を装着して辱める+オッパイには乳首クリップなども装着目→白目カラコン(瞳孔も白くなるやつ)鼻→3方向鼻フックをして強力な豚鼻口→ボールギャグ(全てあり、カラコンのみなし、マスクのみ、これら全部見たい)あと①②③の全身ラバースーツ版や全身タイツ版も見れるとエロい。

(胸の部分が左右別々に丸く穴開きオッパイが丸出しになるやつも見れるとエロい)【その3】その2の全ての格好を全身しっかり観察するコーナーもあるとエロい。

・全員全ての格好を1人ずつ観察し、直立姿で前向き&後向き&横向きで観察・全身&バストショット&次の4つを近距離で観察(①首から上②オッパイ③お尻④マンコ)あとプロフィールを丸裸にする質問を大量にしながら全身を観察するコーナーもあると長々観察できてエロい。

全員横一列に立ち、質問に答えてる子以外は後ろ向きで直立で待機させ、後ろ姿の全身のエロさも長々と堪能できるとエロい。

あとエロい質問も多く用意したり、直立以外にM字くぱぁ姿で質問もするとエロい。

【その4】・画質が超クッキリで色も濃いとエロい・前貼りでモザイクなしだとエロい・全員パイパンだとエロい

化粧濃すぎ

マレーシアのストリップでもみているかの内容。

本当にいいのかこんなので。

全裸シリーズにしては。

次回はどんなモノが出てくるのやら

ちょっと笑えました。それだけ...

「総制作費1500万円、制作期間3ヶ月…」本当?その割には、ちょっと笑えるだけでした。

あんましHさも感じないし(苦笑)。

メイキング

イリュージョンである以上しょうがないのかもしれませんがもっと照明をガンガン当てて、きれいな体をもっとはっきり見えるようにして欲しい。

多少イリュージョンの質が落ちたとしてもそこがメインだと思う。

そういう意味では後半の練習風景や舞台裏のメイキングの部分が良かった。

せっかく金もかけたことだし、全裸オーケストラのときのように数本制作すれば良かったと個人的には思います。

予想はしていたけど

予想通りの内容でした。

女の子たちは頑張っていたけど、この仕上がりでいいのか? ちょっとお金をかけたストリップじゃん!ステージの後半、見られることに喜びを見出したのか、笑顔で踊る姿が印象に残りました。

なかなか

なんか完全なストリップ見ないな感じでした。

女優はかわいい子が多かった。

指導の先生もAV女優です!!

本当にイリュージョン(幻影)だった

前半の服を着てのパフォーマンスはいまひとつグダグダ、後半の全裸シーンも演者の力量不足からか、単なる田舎くさいストリップに終始している。

絡みが無い分だけパフォーマンスがしっかりしていないとダメなのに、損した気分です。

ショーの完成度がアダルトビデオと思えない凄さだしエロすぎる!

ダンサーの女の子達が、全裸姿で黒ブーツを履いてたのがSM女王様みたいで超エロかった。

さらに、全裸姿で踊ってたストリップ風なダンスも超エロかったです。

とくに、お股全開なダンスがエロかった。

あと、ショー本番では、悪女風な感じで全裸でエロすぎるダンスを披露してたのに、公演が終わると、みんなで成功を喜んで、わんわん泣き合ってて、舞台で見せる悪女風な一面と、舞台裏で見せる泣き合う心優しい温かな一面との差のギャップが妙にエロかったです。

唯一残念だったのは、ショーの最中、照明が暗くて、あんまり全裸姿が鮮明に見えなくてエロさ的に残念だった。

なのでメイキング映像の中にあった練習風景の方が明るい場所で全裸で踊ってたのでエロかったです。

場末のストリップと素人手品の融合

SOD10周年を記念して製作された「全裸シリーズ」の集大成的作品。

美人イリュージョニスト「Malilin(マリリン)」をプロジェクトリーダーに迎え、体力自慢の企画女優達が集結。

前半は、ごく普通に歌と手品とダンスのステージを繰り広げるが、中盤、マイクを持ったMalilinが「私達の決意を見てください!」と高らかに宣言すると、おもむろにメンバーが一人一人脱ぎ始める。

そして、最後にMalilin女史も一糸まとわぬ姿に。

以降は、場末のストリップと素人手品が合体したような不思議な映像が続いていく。

「ショーハウス」という、出演者が「全裸」となってもなんら違和感がない場所だけに、いつものような「場違いなエロス」は、やや薄いような気がする。

この種の舞台形式のものをもっと

この作品は何回も観ています。

女性だけ全裸というのが私のツボにはまりました。

「全裸イリュージョン」の本編動画はこちらから