【諸星セイラ(百瀬涼)】たしかに – 人妻倶楽部 艶尻 諸星セイラ

投稿者: | 2020年11月24日

人妻倶楽部 艶尻 諸星セイラ

人妻の尻を触って揉んで撫でて舐めて。

今回はB97W58H89と数字以上に素晴らしく且つイヤらしい身体の諸星さん。

お尻を揺らす度にモコッモコッと躍動する尻肉に男は興奮、責め尻も良し受け尻も良しと身体をクネクネさせエロさ全開です。

尻の良さを充分に伝える見所満載な尻フェチ作品の完成です。

「人妻倶楽部 艶尻 諸星セイラ」の本編動画はこちらから

女優名: 諸星セイラ(百瀬涼)

潮吹き

人妻設定の諸星セイラちゃんの過激な潮吹きや喘ぎ声が堪りません。

本番は!

1回  最後の25分ダケだよ!残りの140分はキモ男(ダン)共がセイラ嬢のオイドにチンポこきしたり穴っこ舐めたりしますが不思議にマンタは何方も無視。

本番は顔モザの逃亡者によるいたってノーマルなパコパコ。

セイラ嬢のイキまくり、イカサレまくりが見たい楽しみたい御仁(自分も含めて)は他の方の作品を!

逸材

諸星セイラいいですお尻もオッパイも素晴らしいボデーですこちらの監督はイマイチですが女優が素晴らしいのでまあ良しとしましょう

下着姿での手コキは良かったが、全体的には中途半端。

畳の部屋での下着姿での手コキはガシガシとシゴイてて良かったがその前のシーンは普段着を着衣だが普段着が地味というか諸星セイラのボディを映えさせていないので、残念。

後半も、なんというか、とりあえず撮影しました的な感じでカメラのアングルと女優のやる気も含め、クオリティが低い唯一、畳部屋の手コキシーンのメガネ男優は諸星を積極的にさせていたので、この男優と終始絡む一本でよかったとおもう

お尻へのこだわりは、ハンパないです!

販売は映天ですが、制作が実録出版なだけあって、お尻へのこだわりはハンパなかったです。

昔、無敵屋で監督をやっていた工藤澪が監修してるのも頷けます。

出演の諸星セイラ嬢は、爆乳・クビレ・巨尻の3拍子揃った女性で、個人的に大好きな女性です。

そんな彼女が顔面騎乗でア○ル全開で腰を振ります。

女性上位の腰付きもかなりセクシーです。

ただし作品の内容は、尻コキがメインになってしまって、本番がラストの1回しかありません。

手コキやフェラもありますが、本番プレイがなかなか出て来なくてイライラしました。

またその本番では、お尻だけでなくオッパイ星人も楽しめる内容になっていて、方向性が少しブレてました。

それも彼女の場合は、やむを得ないかと思いました。

尻フェチ

白い肌、きれいなお尻。

熟女フェチ、巨乳フェチならずとも、尻フェチにはたまりません。

綺麗な爆尻。

オイルやローションでテカテカなお尻にペ○スを擦りつける行為は気持ちいいだろうなと思わせる作り。

最後のハメが凄いです。

しつこい位尻アングルでセイラを犯します。

肛門も綺麗で高感度アップ。

でもセイラの最大の魅力は美爆乳であることを最後のカラミでの騎乗位で再確認です。

たしかに

普通のお尻ものという感じ・・・やはりこのシリーズ、みならいさんという監督にお願いしたい。

監督としての技量の差が作品の出来にも影響している・・・感じるのは私だけ?

「人妻倶楽部 艶尻 諸星セイラ」の本編動画はこちらから