【瀬田奏恵】クソ作品 – りょうじょくに屈した… 巨乳妻 瀬田奏恵

投稿者: | 2020年11月23日

りょうじょくに屈した… 巨乳妻 瀬田奏恵

夫は同期の中では、はるかにいい給料を貰っている出来る営業マン。

そのため上司とぶつかるし部下には厳しかった。

が、そんな夫が仕事で失敗した。

倉庫管理にまわされることが決まっている夫。

プライドが高い夫は耐えられるだろうか…。

そんな夫を助けられるのは上司だけ。

そのことを知った妻・えみは上司の要求を呑むのか…。

「りょうじょくに屈した… 巨乳妻 瀬田奏恵」の本編動画はこちらから

女優名: 瀬田奏恵

女優名は地味

けど、何処と無く、女優の雛形あきこぽく見えてしまった。

自分の判断として、目で演技が出来る女優はドラマものには打ってつけだと思う。

問題は脚本構成と男優次第。

今回は小沢とおるが、かつらをしての登場に、ついにこいつも被り物をしてきたと笑えた。

小沢は台詞がスカスカにしか聞こえないような感じで、ベテランのくせして相変わらずの台詞下手だ。

女優は、スタイルは申し分ないので、ここのメーカーだと、つまんない男優ばかりなので、アタッカーズ、マドンナ辺りで見たいなと思う。

スタイルが良かった!

もっと、他の作品にも出て欲しいです!マドンナシリーズとか!

合格点

以前からお気に入り登録してましたが、セールになったのでついに購入確かに皆さんのご指摘どおり演技は大根けれど夫とのエクササイズ時の笑顔は地のままの愛らしい素顔が出ていたと思うので、それと犯●れる時の切なげな表情の対比はそそられるものがある。

最後のイセドンとの絡みでは、すっかり性奴●として屈服し、自らの快楽追求に走りだし、腰を振ってもだえる様がエロい。

女優のセリフ下手は周囲の男性陣がうまくカバーできていたと思う。

充分合格点

台所バックレ●プが

最高です。

ながえではよくでてくる陵●シーンですが瀬田さんが左足をテーブルに九の字に載せられまんこ陵●バックレ●プが白色のセーターと水色のスカートをしたまま行われます。

嫌嫌お顔と泣き声が続きシーンも5分続き満足なオナニータイムができました。

とても興奮します。

最高でした。

これから

演技は大根だがスタイルもよくこれからが楽しみな女優の一人です。

今ではありふれた筋書です

瀬田奏恵は自分の心の声のナレーションまでやっていましたがイマイチでした。

演技はベテラン男優の”小沢とおる”に助けられました。

セックスシーンは新人さんの演技かなって程度ですね、敢えて評価はしません。

あらすじは”私、実は夫の上司に犯●れ続けてます”の様なストーリーで、富丈太郎監督が手掛けた作品にしては少し劣る様なストーリーでしたね。

夫婦のベットで夫の部下(イセドン内村)に何度もイカされ、自ら腰を振ってイキ果てるシーンは陵●感が感じられませんでした。

人妻役ならもっと切なげな背徳感が出せる女優になって貰いたいです。

クソ作品

ド素人が作成したようなゴミ映像。

瀬田奏恵さんはいいけど、商品価値ゼロ。

「りょうじょくに屈した… 巨乳妻 瀬田奏恵」の本編動画はこちらから