【立花美涼】立花美涼は、初めて見たけど – 女教師 暴虐の放課後 立花美涼

投稿者: | 2020年12月5日

女教師 暴虐の放課後 立花美涼

ある日、校内で生徒から虐●を受けていた用務員の生島を助けたのは、新任教師の皆川清美。

傷口の手当の為に差し出されたハンカチをその後も肌身離さず持ち歩く生島、彼の歪んだ愛情は、麗しき新任女教師へと向けられた…。

「女教師 暴虐の放課後 立花美涼」の本編動画はこちらから

女優名: 立花美涼

とてもいい

美人で内容もリアルに出来ていて女優さんもぴったりはまっててとても良かったです!

ラストシーン

立花美涼さんはとても綺麗で、清楚な女教師役が似合ってますね。

レ●プ写真をネタに吉村さん演じる用務員に犯●れ続けます。

美涼さんの「もう終わりにしてください」にたいして、吉村さんが最後の一回として初めてベッドの上でのセックスが始まるんですが…。

最後のシーンはどういう意味なんですかね?個人的には最終的に吉村さんに心まで堕ちて欲しかったです。

あと、便所虫と生徒に呼ばれたり用務員をくびになったりするダメな感じが、吉村さんからは伝わってこなかったかな。

単に優しくていい人っぽい(笑)。

手を繋ぐシーンなんかも、「堕ちたあとに生徒の前で」的なシチュエーションだともっとよかった。

いろいろ書きましたが、立花美涼さんの白く綺麗な肌を堪能できる良作だと思います。

美涼さんは美しいですが

エロくて美しい美涼さんはとても良く、魅力的です。

でも画面が暗く、絡みシーンが映えないですね。

カメラアングルもイマイチで残念です。

非常にいいです。

女優の立花美涼さん初めて見ましたが、大変スタイルが良く美人さんです。

最初にレ●プされ写真にとられて、それをネタにその後も体を要求され続けます。

激しい抵抗はなく、弱みを握られているために男の要求に従う女教師。

学校や自宅などパターンがいくつかあったのが良かったです。

ハードなレ●プ物が好みの方には物足りないかもしれませんが、弱みを握った美しい女をじっくりと好きなように堪能したい方にはおススメです。

弱めですね。

男優がいつもよりソフトでしたね。

女優は白くて綺麗。

今度は、田淵氏に攻めてもらいたい。

女優を綺麗に撮ってるがカラミが酷い

先に「あなた、許して…。

」の方を見たが本作の方が女優さんの顔、肌、スタイル、そしてアソコを綺麗に撮して数倍魅力的で良かったです。

女教師役も清潔感あって良いです。

でもカラミは凌●感無く迫力なさ過ぎ。

吉田卓ならもっと多彩な体位出来るので確実にカラミの演出が悪い。

女教師もので一番美味しい体育倉庫、教室内行為も短く半端。

最後はベットで普通の恋人の性交にしか見えない。

特に吉田のボテ腹で股間部見えない体位は最低。

監督はもっとカラミの勉強してください。

最高

初めて見た女優さんとてもいいですね~~買って損なし!学校と家でがいいですねー!

嫌悪感演技

パケ写は幼さが残る少女って感じだが、動画は少々きつめの印象助けてもらったお礼(ハンカチ)を受け取ってもらえず逆上し強●その写メをネタに身体を要求する話し皆川センセー(女優さん)の演技はイイと思うけど、それはエロさではないですね最初こそ恐怖感から抵抗できない演技イヤイヤながらも無抵抗にいいなりなるが、嫌悪感満載の演技最後の夜やっと終わる一夜限りの我慢感の演技操り人形の様に淡々と要求されることに対応していく感生島は”気持ちいいでしょ?””感じてるでしょ?”などと連呼する風俗嬢に演技すらしてもらえない自己陶酔するストーカー予備軍ヤロー纏わりつかれ眉間にしわを寄せる程嫌いなのに身体を提供する便所虫客と風俗嬢のような関係最後の夜が明け目が覚めた時、お礼のハンカチを見つけて身支度を始めるシーンどうせなら何事も無かった様にハンカチをゴミ箱に捨てる演出が欲しい

女優さんも吉村卓も良かった。

この女優さんの単体作をどんどん出すべきだな。

vs吉村卓とのマッチングが良いし、躰、特に美乳の部分等ほかへのライティングが抜群!監督の指示もあるに決まっているが、照明スタッフのこの腕を一度観たら、たぶん私と同じ感想をもたれる方が有るのではと思う。

照明との関係ぐあいは素人ではわかるはずもないが、カメラ(ワーク)も美味しい所をとらえて見事!女優さんのお尻の丸みと吉村の下腹部が、バックの時に2つの球形が隣り合うように映った箇所は少し笑ったが…。

この女優さんの「抵抗」が弱いなどのレビューが一つぐらいは有るかも知れないが、私は、今作においては、キモ掃除オジさんが最初に「押し倒し・犯した」辺りでは実はそれも思ったが、全体を振り返ると、そんな辺はどうでも良いほど、シナリオの出来が良く、かつ、今作にこの女優さんの個性(?)らしきは、ハマり過ぎなくらいピッタリ。

つまり、女性は「一度は、こういうふうにサレたかった」、でも、始めが、女性を好きだという偏執的なストーカーで、それに犯●れたのだし、女性は、高校・物理(?)の教師という立場もあるし、何度もススンでも「実は、こんなふうに乱暴に犯して欲しかったの」とも言えない。

その辺の女性に有ると言われる妄想の中での陵●願望の「成就?」を、最後まで、口にはしないで通し切った女性。

躰は、吉村にその度に覚え込まされるから、正直に反応するようになっているのに…。

あなたのHが好きとも言えない。

これを最後まで通すのに、立花美涼という女優さんはハマリ役を上手くこなした。

今作のような作品は、男女のペアも幸いしていると思うし、同趣向の作品はもう作れないのではと思う。

その点でも、たいへん良い作品に偶然出会えて良かった。

→(減点部は有るが減点しない、妙な☆5)最近のレビューで「キモ男優」とよく書かれる吉村卓。

単なるキモ男優ではないことを見せた。

この年代前後の「オンナを愛でるように触れ感度を徐々に最高度まで持ってイク」そういう男優陣は、中堅ではまだまだだと感じるので、発射量(?)が仮に減少したとしても、奮闘してもらいたい。

イイトシなのに道具で弄ぶ時間ダケは長く、まともにオトコが出来ないのをゴマカすような男優を一部で目にするが、アレは一種のサギだと思うのでいさぎよく撤退して欲しい。

ぬける!!!

美人教師と便所男との絡みはとてもそそる。

あのブサ男優があの美人顔に顔射するところはサイコ–。

顔射が上手いのに1回だけだったのが残念だが立花美涼の一番ぬける仕上がりなので満足してる。

犯したくなる女教師

美形、スタイル良し、清楚感ある白のブラウス、黒のタイトスカート、ストレートロング、犯したいイメージどうりの女教師ですね。

いつもはボロクソに言ってる吉村だけど、美女が醜男に犯●れるという設定にはあってるかも。

あいかわらずの醜い出腹はなんとかして欲しい。

他にもそういう男優はいるけど結合部が見えない、そのへんプロなんだから自覚してもらいたい。

ラストの絡みくらい全裸での密着SEXが欲しかった。

あと、演出もあるのだろうけど、結合してベロも絡めるくらいでないとエロさがない。

ベローチェウがないのが不満だ。

ながえのほうがエロさでは勝ってるかも。

これだけの美形を活かした作品がないのが残念だ。

立花美涼は、初めて見たけど

再デビュー組かぁ。

女優の吉田羊あるいは麻生久美子を髣髴とさせ、これだけで二人のファンである私はググッと来てしまいました。

生徒にもボコられる哀れな?用務員がオカス、という設定、niceです。

吉村、熱演です。

最後の絡みは、特段にniceでした。

「女教師 暴虐の放課後 立花美涼」の本編動画はこちらから