【横山紗江子】高貴な感じが出ていた。 – 傲慢女弁護士 汚辱の報復浣腸 横山紗江子

投稿者: | 2020年11月6日

傲慢女弁護士 汚辱の報復浣腸 横山紗江子

性犯罪者の依頼人をあざむき、次々に実刑で刑務所に送り込んできた弁護士紗江子。

だが出所してきた異常性犯罪者たちが自宅に不法侵入し、紗江子を緊縛してその熟れきった肉体を弄び復讐凌●の限りを尽くす…。

「傲慢女弁護士 汚辱の報復浣腸 横山紗江子」の本編動画はこちらから

女優名: 横山紗江子

SM作品に出ていたとは

注目している横山紗江子さん。

凌●ものの新作が出ないか心待ちしていましたが、すでにありました。

濃い陰毛が好みなのですが、今回は切り揃えてありますね。

皆さんが高評価の排泄シーンは見事です。

ミラクルあたりの作品に出演してほしいです。

意外に

女優に演技力がなさすぎて、冒頭から萎える。

しかしながら、なかなかの排便ぶりで、最後まで見せ切った。

この女優がどこまで落ちていくか楽しみである。

もう少し排便に向けて苦しみを

浣腸してからの我慢が今ひとつです。

もっと辱しめて、最後の最後で漏らさせましょう。

それからこの作品の脱糞は浣腸によるものでなく、女優の力みによる排便です。

レビューに比べて、良くなかった。

演技がよい

浣腸シーンが長く1リットル以上入れられる。

その時の女優の苦痛な表情と排泄量が多く最高でした。

高貴な感じが出ていた。

弁護士等高貴な職業にもかかわらず、超ミニや生足やガーターベルトなどリアル感ぶち壊しのいでたちである場合が多いが、演技は別にして、なかなかこの女優は弁護士らしかった。

また、浣腸シーンでは、透明な液体や、白い液体のみが排出される場合が多いが、なかなかリアルな便が排出されていて良かった。

「傲慢女弁護士 汚辱の報復浣腸 横山紗江子」の本編動画はこちらから