名前を知りたい – 入院中の性処理を母親には頼めないからお見舞いに来た叔母にお願いしたら優しい騎乗位でこっそりぬいてくれた20 中出しスペシャル

投稿者: | 2020年12月5日

入院中の性処理を母親には頼めないからお見舞いに来た叔母にお願いしたら優しい騎乗位でこっそりぬいてくれた20 中出しスペシャル

長期入院でオナニーすらできない悩みをお見舞いに来た叔母さんに相談! すると絶対に内緒の約束で手コキをしてくれた! 最初は恥じらっていたのにいつしか火がついたようで…。

ゴムも無いのに馬乗りで生ハメ! スケベな腰使いで中出しに導く! 今回は第20弾突破を記念して5名収録の増量版! しかも、シリーズ初となるアメリカ出身の美巨尻叔母まで!!

「入院中の性処理を母親には頼めないからお見舞いに来た叔母にお願いしたら優しい騎乗位でこっそりぬいてくれた20 中出しスペシャル」の本編動画はこちらから

尻もヤバいが乳もやばいし、やっぱり尻も凄い!

入院中の叔母に騎乗位Onlyでヤラれる作品であり、もちろん十二分にお尻を堪能出来る作品ではあるのだが、騎乗位に揺れるハリのある乳(2人目は着衣の為あまり見えなかったけど)もエロかったです。

一番ソソられたのが3番目のスーツ姿の叔母。

手コキに始まり、ブラウスを開けて豊満な乳をさらけ出して、赤ちゃんプレイかと思うくらいグイグイ乳を押し付け、黒のパンスト越しに豊満な尻をグイグイ押し付けながら濃厚なフェラ。

自らパンストを破り69の体制に持ち込む姿に惚れました。

騎乗位で挿入し、肉棒を確かめるように、先っちょを優しくから、奥までズンズンと強弱を付けながら腰を振りまくり、最後は中出し→ベロチュー→お掃除フェラで、男は何もせずに終了の完全なる叔母の独壇場!

肉圧を感じる騎乗位尻が最高です

なんとカラミは騎乗位オンリー。

向かい合って、背を向けて、横向きの体位も挟みながら肉感的なお尻を打ち下ろすスパイダー騎乗位が続く展開は、自分のように尻好きでしかも騎乗られたい願望の持ち主にとってはまさにご褒美です。

お尻側からのアングルが多用されていて、騎乗位のシーンでは見た目の大きさばかりか、重量感と腰を沈め込む肉圧を感じられる作りも嬉しいです。

特にお尻をこちらに向けた斜め下からのアップでは、椅子に座りながら見ていると思わず両脚を伸ばして自分が騎乗られている想像をしてしまいます。

これが味わえただけでも買いでした。

内容的には、病室で他に患者が居る設定がほとんど生かされていない点や、カラミの後の去り際に意味あり気なセリフや仕草があった程度で叔母と関係を持っってしまううしろめたさが感じられなかったことは少々残念?に思えますが、いざセックスが始まってしまえばなりふり構わずお尻を打ち付ける女たちの身体が主役になるので良しとしましょうか。

身体にプラスしてカラミの雰囲気も含め最初に出てくる(ジャケット表出)田中ねね嬢が魅力的でした。

その重量感のあるお尻は当然のこと、とろけそうな白肌美巨乳をはじめになんとも肌を合わせてみたくなるムチムチの身体、そしていかにも好きモノっぽい惚けた顔も色っぽいです。

「ねぇ、キスしたことある?」とベロを絡めてくる「叔母」さんを前に、男は黙って桃源郷を見せてもらえばよいのだって気分になりますし、甘えた顔で「入れよっか」と迫られたらもう気が済むまで騎乗っていただくしかありません。

ズンズンズンズンお尻を叩きつける音とヌメヌメした摩擦音を響かせながら、盛り上がってくると激しくなる腰振りと、呼応して餅つきのように弾むお尻に思わず見とれてしまいます。

背(尻)を向けてスパイダーに興じる後ろ姿からは直接見えないねね嬢の惚け顔を想像してしまいますし、向かい合って跨られれば今度は色気たっぷりの下腹部と柔らかそうに揺れるおっぱいが目に飛び込んできて最高の気分を味わえます。

ただし、フェラチオシーンでお尻を見せたいがばかりに肝心なところが見えなかったり、前からのアングルはバッチリなのに脚で結合部が隠れちゃう箇所があったり、この辺りの粗が気になってしまった点は残念でした。

悪くはないが

単調だし、迫真性が全くない。

この作品では抜くことは出来ないなあ。

このシリーズ完全擬似に変わりました注意!

もう安定の全擬似です。

注意!ナチュラルハイももう終わりですね。

良尻炸裂の夢の世界

ここまで男に働かせない作品は見たこと無いです。

騎乗位オンリーでイカせる叔母のお尻がエロすぎてエロすぎて、男に動かせる隙きを与えない夢の世界。

服を着ているとそうでもないのですが、脱ぐと豊満なお尻が現れるギャップが○。

最初は恥ずかしがるものの、一心不乱で騎乗位で腰振り、中出しした後のお掃除フェラがたまらん&終わった後に服を着るシーンがまた生々しくて○。

最後の叔母には驚いたが笑

四人目の方が好み

四人目の方のしゃがんでフェラのお姿と舐めっぷりの良さ、仕上げのお掃除フェラが丁寧でやらしくて、それだけで◎。

今シリーズで出るお風呂シャワーは好きじゃないけど、今作では女優さんのおかげで秀逸な出来。

新川愛七さんでいいのかな?

田中ねねちゃんサイコー!

パケ写赤ニットの田中ねねちゃん目当てでした。

顔がタイプでおっぱい大きいので笑。

もちろん最高にぬけました。

冒頭甥っ子とオセロをしながら負けた方は勝った方の言う事を聞くと言う設定。

ねねちゃん見事に負けて甥っ子の言いなり。

まずおっぱいを触らしてくれと。

服の上から甥っ子はぎこちなく爆乳おっぱいを触る。

服をめくりブラの上から。

そして乳首を出し触る。

どんどんエスカレートしていく様、非常に良かったです。

ねねちゃん感じだし、自分から乳首吸っていいよと。

甥っ子乳首にむさぼりつく。

なんて羨ましい設定。

ねねちゃん発情して甥っ子の乳首触り&キスしながら手コキ。

キスしながら手コキってめちゃくちゃ気持ちいいでしょうねぇ。

フェラも気持ち良さげー笑。

そしてねねちゃん必殺爆乳パイズリ。

最高に気持ち良さそうあれは反則。

笑2人とも挿れる雰囲気になり、ゴムはないから仕方なくナマで挿入。

最高の騎乗位。

ねねちゃん暑くなってきたと、赤ニット脱ぎからのブラとり、最後にスカート脱いで全裸。

上下に揺れるねねちゃんの爆乳おっぱいは最強でした。

後ろを向いたり横を向いたりとにかくずっと騎乗位。

タイトルにあるように、優しい騎乗位と言う言葉にふさわしい展開でしたね。

最後らへん、騎乗位上下しながらおっぱいも揉んでと言うねねちゃん…最高に可愛かったです。

あれはいかんまたまた反則。

笑騎乗位で中出し発射して、まだ出来るでしょ?と。

そのまままた挿入。

激しく動いてまた中出し発射。

あーたまりませんなぁ。

田中ねねちゃん目当てだったのでねねちゃんレビューになってしまいました。

笑ねねちゃんサイコーですねぇ。

またナチュラルハイに出て欲しいです。

少し残念。

好きなシリーズだが、最近は、目玉女優がバンバン引退している背景もあり、同居会社のDandyも同様、さすがにキャスティングに目を引かなくなってしまった。

ピークはシリーズ11頃じゃないかな?業界も右肩下がりのようだし、予算を渋れば売れなくなっていくと。

尻のアングルが1番極まっていたのは乃木ちはる

巨尻好きだったら歓喜する尻アングルのオンパレードです。

尻を打ち付ける騎乗位シーンの描写が作品のキモだと思われるのに、パッケージ表1を尻画像にしなかったのがもったいないです。

見栄え良く揃えたデカチ●にお尻で食らいつくような描写も卑猥ですが、しゃがみこんだ尻と太腿のパーツそのものをエロく見せるアングルが秀逸です。

ただし、大きさでは1番見劣りする乃木ちはるのシーンで尻アングルが1番極まっていたというのはちぐはぐな印象を受けてしまいます。

これが他のレビュアーさんが言及していた田中ねねや新川愛七だったら作品全体の評価も変わっていたはず(個人的印象)です。

他には新村あかりの黒ストッキング尻は良かったです。

特に破る位置と色を含めて「判ってる」下着のチョイスが良い意味で下品でした。

ストッキング以外でも現実的な範囲で短パンやピタパンを腿まで下ろして跨る展開も見てみたいと思いました。

着衣からはみ出した裸体の見せ方が上手いのですから、無理に全裸にさせるよりも脱がせ方のバリエーションがある方が楽しめるはずです。

名前を知りたい

このシリーズ大好きなので購入しましたが、シチュエーションが好きなら買いだと思います。

2人目の子の名前が知りたいので誰か教えていただけたら…、

「入院中の性処理を母親には頼めないからお見舞いに来た叔母にお願いしたら優しい騎乗位でこっそりぬいてくれた20 中出しスペシャル」の本編動画はこちらから