【北島玲】スモーマンさんのレビューどうり。 – 続・戦争悲話 緊縛美麗妻 北島玲

投稿者: | 2020年11月5日

続・戦争悲話 緊縛美麗妻 北島玲

戦乱の中、非情な運命に翻弄される哀れな女の姿を描いたエロスドラマ!反戦を唱えた夫の身代りとして、憲兵に捕えられた妻・玲子。

恥辱的な拷問に必死で耐える彼女の前に、逮捕された夫が連れて来られ…。

【※滲み、ぼやけなどにより、映像が不鮮明な場合があります】

「続・戦争悲話 緊縛美麗妻 北島玲」の本編動画はこちらから

女優名: 北島玲

兵隊も忙しいだろうに。

強●フェラとかバイブとか延々と続くけど戦時体制下はもっと緊迫してただろ。

バイブはリアリティがないし、夫と称するのもいらない。

マ●コの形はよく見えていいし、棒を突っ込むのはよかった。

目的不明瞭な陵●が延々

以前の「戦争悲話」「新・戦争悲話」シリーズよりもドラマの部分が激減し、時間の大部分が陵●シーンになってます。

その分、興奮度も高いかと思いきや・・。

主人公や夫の普段の生活の描写がほとんどないので、背景がいまいちつかめず、視聴者としてひどい陵●への同情もしにくい。

それと、以前のシリーズは演技が達者な女男優揃いだったのに、これは全員演技がヘタ。

北島玲さんは終始泣き声のような反応でワンパターンだし。

最初のほうのイラマチオのシーンはしつこすぎでは。

「オエッオエッ」ばかり言ってるシーンが延々続いて、ちょっとツラい。

最後のレ●プシーンで結合部のアップが多いのだけはイイですが。

以前のより制作費はずっと低予算ですんだのでしょうが、ちょっと駄作化してしまったような・・。

戦時中に「電マ責め」

戦時中を舞台にした陵●ドラマ。

「国賊の身内」という、きわめて「ざっくりした」理由で、地下牢でたっぷりと拷問を受ける美人妻(北島玲)。

電マでしつようにマ○コを責められると、あえて「オシッコ」ではなく、「お小水が出ちゃう~」と絶叫する北島嬢。

もっとも、この時代に「電マ」があったかどうかは、大いに疑問である。

時代考証こそ、かなりメチャクチャであるが、あの「北島玲」がそれなりに体を張っているという意味では、「見て損はない」作品といえる。

陵●

ド迫力ボディーの北島玲が犯●れるドラマ仕立てのAVです。

クスコでおっ拡げたオ○ンコにクサリを入れたり,棒でズコズコしたりと百戦錬磨のオ○ンコを陵●します。

その他,強●フェラ,緊縛などに充分に耐えうる素材なので,見ていて興奮しまくりです。

北島玲のお顔は私好みで,エロエロなところも大好きで,抜けるAV女優の一人です。

やっぱりいいですね

さすが、美人でエロイ、北島玲さんですね見どころもたくさんあります。

昔のドラマものは、コストが掛かると思いますが見ていてエロくって面白いです。

スモーマンさんのレビューどうり。

最初から最後までイヤとヤメテで、玲さんらしさは一切無いです。

ばばっちい駄作。

「続・戦争悲話 緊縛美麗妻 北島玲」の本編動画はこちらから