タトゥーが多いのと、パケ写とはイメージ違ったのと – 日本人がハメる! ハンガリー美女 汗だく中出しセックスベスト

投稿者: | 2020年11月7日

日本人がハメる! ハンガリー美女 汗だく中出しセックスベスト

ハンガリー美女たちを、ジャパニーズチンポで快楽堕ちさせる!変態日本人による怒涛の快楽責めで、美女の全身は汗や淫汁でもうビショビショ!更には長い脚と完璧なスタイルを震わせながら激しく絶頂で痙攣!腰がガックガクになっても構わず激ピストンで限界までイカし尽くす!アヘりまくりの状態でトドメにに濃厚ザーメンを生中出し!ツルツルのアソコからたらりと垂れる白濁液は最高に卑猥だゼ!

「日本人がハメる! ハンガリー美女 汗だく中出しセックスベスト」の本編動画はこちらから

ナイスバディ

洋モノというとロシアの多い中、よくぞお探しくださった。

出演の皆様はすべてナイスバディ美女ですが、パケのジーナ以外は商売女性の雰囲気です。

ヨーロッパ女性は一緒になって濃い交わりをくれる、まさにMakeLoveだそうですが、その雰囲気が味わえます。

タトゥーが多いのと、パケ写とはイメージ違ったのと

白人ものだと結構気になるのが、タトゥーの有無だと思う。

結論から言うと、多いし、大きい。

12人中6人にタトゥー有り。

うち4人は「肩、腹、脚」「背中に大」「腹、手の甲、手首、脚」「両脚に大」。

まさに「タトゥーだらけ」。

「タトゥーがあっても別に良いじゃないか」と思う方なら良いが、そうでなければ結構萎えると思う。

サンプル動画には2人のタトゥーが映っているが、パケ写もサンプル画像にも、タトゥーは写っていない。

制作陣もタトゥーがある事をマイナス要素だと捉えている証拠だと思う。

だが、だとしたらなおさら、サンプル画像の一枚くらいにはデカいタトゥーを含めるべきだ。

そうしなければ、そのメーカー・レーベル・監督の作品の、サンプルの信用度を落とす。

それから、パケ写にジーナ・ガーソンが写っており、当然彼女もこの作品に含まれている。

だが実際にはこの作品、どちらかというと「大人の女性」風(20代前半からアラサーまで幅広く)の人が多い。

細身でロリ系のジーナ・ガーソンで、この総集編の性格を代表させて良いかは疑問だ。

それから中出しは、1件の胸への射精と、1件の「本物か?」と思えるものを除き、とろろみたいな、かなりあからさまな偽汁。

偽汁かどうかを気にする人は注意が必要(自分はあまり気にしないが、それでも「あからさま」と思う程だった)。

また、薄いブラウスとパンティーから始まるのだけど、この衣装をどういうわけかかなり長く引っ張られている女優がいる。

制服といったフェチ要素も無く、すぐ全裸で良いのに、何でこんな衣装を使ったのかも謎。

…と、「サンプルでは全然分からないタトゥーの多さ」「パケ写のイメージとの違い」「偽汁」「謎衣装」等、散々に減点要素を挙げたが、以下加点要素も挙げる。

女優の質は、タトゥーの入ってる女優も、入っていない女優も、悪く無い。

好みは分かれるだろうが少なくともブサイク・デブ・肌荒れはいない。

1人当たり20分。

実用性もある。

英語ができない男優が苦し紛れの聞き苦しい英語使ったり、日本語で話しかけまくったり、といった「男優がうるさい」問題はナシ(これがけっこう和製白人ものではあるんだ)。

台詞は「いい?イクよ」程度。

普通に作られた普通のAV、その基本はちゃんとできてる。

従って、星は3つにした。

「日本人がハメる! ハンガリー美女 汗だく中出しセックスベスト」の本編動画はこちらから