緊迫感は出ていた気が・・・ – 親子連れ痴●

投稿者: | 2020年11月8日

親子連れ痴●

自分の目の前で我が娘が痴●される!!これだけでもシャレにならないのに、同時に自分まで痴●される母親。

本作ではとうとう踏み込んではいけない痴●領域に突入!ロリ&お母さんという脅威のダブルビジュアルが、「可哀想」と思う良心をかき消し股間を熱くする!!

【※滲み、ぼやけなどにより、映像が不鮮明な場合があります】

「親子連れ痴●」の本編動画はこちらから

設定が

1回も勃たなかった。

公園のトイレに連れ込まれた親子の母親が生理だったのにだけ何故か興味を引かれた。

何故、あの母親を虐めなかったのだろうか?疑問が残る眠い作品だった。

それと、中学生の場合は、あんな人気の無い道は通学路にならないだろねぇ・・・。

小学校からの友達も一緒だろうねぇ、普通はだ。

もしパート2を作るつもりなら状況設定から見直した方が良いのじゃないだろうか?最初の親子がFuckされている時に通行人が写り込んでしまっているのは秘密だ。

痴●じゃないでしょう

というか、コレ痴●か?痴●的イニシアチブが感じられません。

斬新さもありません。

惜しい

発想は面白いのですが、いかんせん親側がわめいて女の子の反応が良く聞こえません。

終始うるさい印象でした。

親もやられてる映像もあるのですが、子供が幼いのでこの場合はむしろ親の方が感じてしまう、という展開でも良かったと思います。

まぁ街中で痴●なのであまり大胆なことは出来ないでしょうが。

はだけた両乳に吸い付かれる娘さんはエロい

ナチュラルハイのあまり続かなかったシリーズモノの一作。

痴●というよりはレ●プモノですな。

オイラの股間が反応したのは一組目の親子でして、目の前で中出しされた娘に続いて母親もしっかり種付けされてしまうエロ娯楽展開がエッチで良かったですねぇ。

せっかく母子のペアという設定なので快楽漬けに落とすくらい両方気持ちよくしてあげないとダメなんじゃないかと。

なんか娘側ばっかり可愛がるパターンは勿体なかったなぁ。

惜しい。

尻すぼみな不完全燃焼

親子仲良く人気の無い道を歩いているところを狙われるという流れの作品。

まず、一組目の親子は親も子も男たちに陵●され二人とも中出しまでされてしまう。

と、以後にも期待した。

が、二組目は顔射ブッカケ。

次はと期待するが…。

悪戯のみで中出しもなければ交わりも全く無い。

だから後に行けば行くほど抜きドコがありません。

女の子もかわいいのかな?と想像せざるを得ない顔モザがかけられています。

ホント抜けません。

緊迫感は出ていた気が・・・

親子の目線にモザイクが掛かっているのは残念です。

本物っぽくしたかったのかもしれませんが、表情の変化を見るのはAVでは必須です。

「親子連れ痴●」の本編動画はこちらから