【吉沢明歩, 麻美ゆま】超豪華おまんこ共演の割には – W 夫の目の前で犯●れた若妻 吉沢明歩 麻美ゆま

投稿者: | 2021年1月8日

W 夫の目の前で犯●れた若妻 吉沢明歩 麻美ゆま

清楚で美しい「明歩」元気で可愛らしい「ゆま」一瞬にして崩れ去る幸せな日々…泣き叫んで拒絶しても決して終わらない残虐レ●プが今始まる…今年もやってきました!「吉沢明歩」・「麻美ゆま」による豪華共演!今年の内容は人気シリーズ「夫の目の前で犯●れた若妻」!メーカーきってのハードレ●プ作品だけあってTOP女優2人が徹底的に犯●れまくります!!

「W 夫の目の前で犯●れた若妻 吉沢明歩 麻美ゆま」の本編動画はこちらから

女優名: 吉沢明歩, 麻美ゆま

ダブル犯●れ

キッチンで犯●れる姿が一番良かったです。

タイトルに謳うほど「夫の前」のシーンはありません。

最後のほうが尻つぼみな感じがしました。

正月作品云々は・・・「タイトル」からストーリーは寝取られ、そういうジャンルで、そういうレーベルなんだからスルーすればいいじゃないかと思います。

よりによってそこをカットする?!

レンタル版のリリース時に一部カットされているのは、織り込み済みで観ましたが、「さすがにこれはないだろ~」というのが感想です。

必死に隠してきた秘密を夫に知られる際の、愕然とした表情を楽しみにしていたのに根こそぎカットされていました。

体位が変わったと思ったら、画面の端に拘束された旦那登場では、興醒めも甚だしかったです。

ありふれたタイトルを良い意味で裏切ってくれた内容だっただけに、本当に残念でした。

2人の貫録勝ちが問題あり

レ●プなのに男優の方が気を使っています。

無理やりな感じが薄いうえに、きっちり仕事をしなければと言う緊張感すらある。

オチは後味が悪い、あれはいらない。

中途半端

2人まとめて犯●れるということで楽しみにしていたのですが・・・・・・なんせ中途半端!!!!!S1の陵●系はぬるい。

もっと激しい内容でもよかったと思われる。

フェラも中途半端だし、カラミも中途半端。

もっと感じ出してほしかった。

もったいない

DISC2で2回ダブル立ちバックをしているのだが、アングル悪かったり時間が短かったり。

向かい合わせたり、2人並べてやってほしかった。

ダブル立ちバックは、お互いがやられているサマを見せつけあうのが良いのに。

吉沢明歩で抜く

まず,パケを見て,どちらの女でオナるか判断する。

AVアイドル,麻美ゆまは,最高に抜けるAV女優であることに変わりはない。

でも,新人離れしたエロ女や芸能人崩れでも極上の女がAVデビューする中,吉沢明歩は,私の中では,誰にも負けないオナニーシンボルなんです。

ゆまと顔を並べていても,明歩の顔を見ながらオナニーしてしまう・・・,そんな存在です。

特に,明歩の目つきとフェラは,唯一無二のオナネタです。

あ~っ,明歩のお口にチ○ポをぶち込みたい!!ビデオの内容は,男に犯●れる設定で,お口もオ○ンコもヤラれ放題。

まあ,ストーリーは,どうでもいいね。

二人して犯●れるシーンが多く,エロさの競演を共演しています。

セックスシーンは,二人ともさすがのプレイぶりですが,大量に潮を噴いて抵抗する明歩が見たかった。

立ちバックのシーンで

後半に2人同時に立ちバックのシーンがありますが、突きが甘く体勢も前のめりで残念!売れっ子女優2名を並べて、手を持ちエビ反りさせてガンガン突きまくって欲しかった。

レンタルで十分

致命的なのはどのチャプターでも似たような絡みが続く点。

ていうか、この作品が駄作になってしまったのはその点に尽きると思う(快楽堕ちなどの細かい心の機微に関する演出はなし)。

イヤイヤだけ聞かされても、ユーザーは満足せんぞ。

あと、最後のアッキーとの絡みの相手の男優が沢木で萎えた。

あんなのじゃ、アッキーを逝かせられません。

素材を殺した作品でした。

シーンも圧巻だが、ドラマもしっかりしている。だけどビミョー。

坂本優二監督で、ベテランの人気女優ということでドラマはしっかりしていると思います。

もちろん、人気女優二人がレ●プされるシーンは画的には、圧巻です。

脚本が六会研氏で、展開(特にラスト)が若干スタイリッシュに流れるきらいがありますが、まあそこは好みの問題だと思います。

ストーリーも客観的・相対的に見ればかなり良い方でしょう。

ただ、「夫の目の前で」シリーズは、「秘め事」を必死に隠す妻の存在が、興奮を呼ぶのですが、W主演だとヒロイン同士が問題を共有してしまうので、個人的にはイマイチに感じてしまう部分もあります。

なので、W主演の題材として、「夫の目の前で」シリーズは向かないかな、という印象を持ちました。

監督良し、女優良し、脚本良しでも、企画との相性次第だなあ、と感じてしまう作品でした。

微妙

S級女優が競演すると、女優は素晴らしいが、作品は駄目になった…という典型的な例。

内容が薄い…。

レンタルはモザイク濃い(仕様)単体作品でレンタルしたほうが良かった。

エロが足りない

美人過ぎて立たなくなるあれです。

小奇麗過ぎるのと、カラミが単調なのとで退屈な感じ。

美しいために狙われ堕とされていく…

〈ストーリー〉仲良し二人組の若妻をつけ狙う男達2人を嬲る客を募り娼婦へと調教していく〈良かったシーン〉0:40公募に応じた4人の男が挑みかかる電マでローターで嬲られ夫と携帯で会話を強要される懸命に喘ぎを堪え必死に取り繕う強●された男根への奉仕睨みつけ懸命に手で扱き咥えたまま頭を激しく前後させ男達に挑むゆますすり泣き喘ぎ啼き男根を咥え美貌を白濁液で汚されていく明歩1:08居間で囲碁に興じる夫達キッチンで妻が嬲られているとも知らずに…必死に声を押し殺し凌●に身を委ねる剛直を従順に舐めしゃぶり女唇を捧げすすり泣く〈寸評〉2人の女優さんが凄い!とっても素敵でした!

全編Wで犯●れるところ~よかったです

吉沢明歩、麻美ゆまさんが隣どうしで仲良し夫婦で冒頭いきなり見知らぬ男2人が侵入し→色々な体位で犯●れ捲り,見所は全編Wで犯●れる所。

●す側の犯人(斎藤)がネットで→●す客を募集し...中々いいです。

次は4人から最後は2人の夫拘束され→目の前でと全編Wで犯●れていて...●す側の男優も最初→頭目の(斎藤竜一)とセツネ君次は小田切ジュンら4人。

最後は森林原人、黒田将稔と豪華で中盤~二人の夫が将棋を指している傍らのキッチンでW凌●は→◎→いい。

吉沢→きれい+麻美→可愛くて二人の嫌がる顔の表情や凌●シーンの演技はよかったです。

もったいない!

この豪華共演にして本当にもったいない。

悲壮感や背徳感をハチャメチャ感やハード感とすっかり勘違いしている。

アタッカーズのオリジナル作品を研究してほしい。

お正月作品にコレ?エスワンは一体何を考えているのか。

明るい気持ちで新年を迎えようとするお正月作品がコレですか?昨年の暗く沈んだ雰囲気を払しょくし、改めて明るく立ち上がろうとする人々をさらに暗い闇と失望に突き落とす作品であり、常識的には絶対に有り得ないシロモノです。

脚本はしっかり作っているようですが、あまりにも邪悪過ぎて気分が悪く悲しくなってしまいました。

このような類の作品は、一部で人気が高いことは認めますが、絶対にお正月作品ではないはずです。

正直、このメーカーの良識を疑います。

吉沢明歩と麻美ゆま、日本の2トップのコラボは、前作のような技の限りを尽くした美しくて卓越した艶技を見たいのであり、今作のように艶技のカケラもないただ強引に抜き差しされるだけの作品は、彼女らの資質の無駄遣いでしかありません。

特に恵比寿マスカッツの主要メンバーとして活動している彼女らのコラボ作品として考えると非常に不愉快極まりない作品です。

唐突すぎない?

いきなり変な男たちが入ってきてレ●プ?まぁいいけど、レ●プを訴えない理由がないのでリアリティーに欠ける。

殴られて縛られて、嫁が嫌がられながらやられてたら普通訴えるよな・・・。

詰めの甘い、AVらしい作品。

豪華競演!?

凄く期待しました。

が、終始Wで犯●れ続くだけで飽きてしまいました。

やはり「堕ちる」が希薄に感じるのは、互いの夫との強●交わりと、各関係の微妙な心情シーンの演出が欲しいです。

Wレ●プ・演技・女優の質ともに最高峰 是非2作目を!

寝取られの背徳感こそ薄かったがWで犯●れての悲壮感が非常に良かった。

レ●プ物だとプレイ中、女優が笑っていたりと演技にケチを付けたくなるがこの作品は吉沢・麻美の演技が光っている。

全編Wで犯●れ、かつ演技が良く、女優の質の良い作品はそうは無いので、是非に2作目を作って頂きたい。

(被らないように髪型をキチンと分けている所も好印象です。

総集編では味わえない

音楽でいうなら、懐メロのような味わい。

いつ見ても懐かしく魅力的。

完成度も高いし、演技力も申し分ない。

惜しいのは単に2人を並べただけのからみとなっているところ、干渉しあう演出が欲しかったが、それは欲張りかな。

まぁまぁ

普通かなぁ。

麻美さんがマンネリって感じがする。

他の作品での演技とそんなに変わらない気がします。

Hではありますよ、相変わらず2人ともいい身体してますしね。

ストーリーにもう少し工夫があってドキドキするといいかなって。

思いました

どっちつかず・・・

最初に順番に犯●れるあとは二人同時のシーンばかり。

ベテランさんだけにさすがの演技でしたが、場慣れしすぎてて新鮮さがこれっぽっちもなかったなぁ。

超豪華おまんこ共演の割には

一人ひとりのレ●プシーンは流石に圧巻。

打ち込まれながらも相手を睨むゆまは特に見事な演技。

ゆまと明歩のアヘ声が見事なハーモニーを奏でるレ●プシーンは流石。

しかし期待が大きかったので普通にとどまるかな。

予想の範疇にとどまる出来。

ただ抜くには十分。

「W 夫の目の前で犯●れた若妻 吉沢明歩 麻美ゆま」の本編動画はこちらから