【舞原沙希】過激なイメージビデオ – GOKUERO 舞原沙希

投稿者: | 2021年1月10日

GOKUERO 舞原沙希

TVや舞台に出演し、レースクイーンとしても活躍した舞原沙希ちゃんが最過激シリーズ「GOKUERO」に登場。

おしとやかな雰囲気を漂わす彼女がスレンダーボディで痴態を連発。

今まで見せたことのないエロい一面を発揮するなど、大人の魅力が満載。

【※この作品はイメージビデオです】

「GOKUERO 舞原沙希」の本編動画はこちらから

女優名: 舞原沙希

ペニバンかな

舞原美咲になって以後の作品と比較しても彼女の作品ではこれが一番では?【Ch1】オープニングダイジェスト【Ch2】隠語自己紹介。

手パン、指パン。

チャプターメニューには隠語とあったけど淫語自己紹介。

性感帯とか男性器そのもののディルドを舐めながら質問に応えつつ実演したり淫語を言わされたりいうテイ。

最後はパンツの上から指で刺激してフィニッシュ。

【Ch3】看護尺八。

ナースのコスプレで、診察台に寝ている男のパンツを脱がし、パンツとして履くタイプのディルドを尺八。

騎乗位で素股。

【Ch4】強●尺八。

バニーチャンの格好から男性器型のディルドを咥える。

ちょっと大きいので口に入りきらないところを頭の後ろに手をやられイラマっぽく。

次いで、直にパイブで性器を刺激される。

挿入ではなく上からあてがうキングダムでよくやるやり方。

ただ、キングダム作品よりも結構激しく声を出してる。

そんで、四つん這いにされ、ディルドをバックから挿入される感じのテイで。

バックでやってる風の画面になるけど画面が切れてるのでホントに挿入してるかどうかは不明。

一応ディルドに糸が引いてるところは見せてくれる。

【Ch5】レ●プシーン。

OL姿で、バックから、これまたパンツで履くタイプのディルドでさるぐつわされた状態でバックからというテイ。

床に寝かされ顔面に疑似液顔射。

【Ch6】拘束ロウソク。

ベッドに寝かされ拘束ギャグボールの状態で胸を愛撫され蝋燭を垂らされ。

最後はディルドを咥えさせられ疑似発射。

【Ch7】電マ責め。

目隠しで手首を縛られて状態で四本の電マで責められる。

菊門見せ、スパンキングあり。

【Ch8】素股ローション。

透け透けの白のレオタード。

胸が小さいのが残念だけど。

ローションを全身に塗り、ソープで使うマットの上でこれもパンツ履きタイプのディルドに対して素股。

一番いいチャプターがここかと。

【Ch9】ご奉仕セックス。

ベロチューから始まり、マグロの男の上になってという展開から、最後は腰から下が画面から切れた状態での疑似正常位フィニッシュ。

【Ch10】オフショット。

撮影中のインタビュー。

インタビューで受け答えしてるところは結構いい感じなので、ノンフィクションな感じでこれをやってもよかったかと。

相手の男優が結構興奮して身体に反応がでていたそうな。

うむ

個人的には好きな顔でした。

疑似フェラのときの必死な表情がそそりました。

アナル見せてくれるしまさにGOKUEROですね

過激なイメージビデオ

見た目は普通の女の子って感じだけど,過激なイメージビデオ「GOKUERO」に出演した舞原沙希。

ディルド相手の疑似フェラ,さらに特大のディルド相手のフェラでは,顔に汗して必至にフェラ。

大股開きしての緊縛&ギャグボールの体勢で,赤い蝋攻めを受け苦悶の表情。

アナルを見せての電マ攻め。

透け水着でのローションボディーで疑似ファック。

少し,ムチムチ感があるボディー。

初めての撮影で,ここまでヤって見せるとは,凄いね。

「GOKUERO 舞原沙希」の本編動画はこちらから