【羽月希, 朝倉ことみ, あすかみみ, 星崎アンリ, 小西レナ】見てると最高。実際には合いたくないシチュエーション – 強制射精サークルの女たちに限界までヌカれた僕

投稿者: | 2020年11月4日

強制射精サークルの女たちに限界までヌカれた僕

女が男を犯す時代が到来!!男性を拉致して強制射精させて楽しむ女たち。

男が嫌がってもお構いなし。

チンポが萎えても、前立腺や勃起薬で無理矢理立たせて挿入。

最初の1発は快楽でも、ヌカれ続けると地獄のような苦しみに…。

「強制射精サークルの女たちに限界までヌカれた僕」の本編動画はこちらから

女優名: 羽月希, 朝倉ことみ, あすかみみ, 星崎アンリ, 小西レナ

まさに強制射精。

プレイ内容は強制射精サークルというタイトル通り、拘束されて無理やり抜かれてしまう、というものになっています。

女優も清楚系からギャル系までいろいろいるので、誰かしら好みのタイプはいるのではないかと思います。

セリフが棒読みで、同じことを繰り返し言うので不自然なところがマイナスポイントでしょうか。

最高ですね!

この作品は複数の女の子が襲い掛かって責めます。

何度、射精してもお構いなし。

いいではありませんか。

いつもと異なる気持ちで興奮してしまいます。

ありきたりな作品

女の子の質は悪くないのですが、全体的にエロさが足らない感じでした。

一応、言葉で攻めながらチンポをしごいたりしているのですが、語気が柔らかくセリフっぽいのでM男クンを自認する方にはあまりお勧め出来ません。

プレイ内容も全員が代わる代わる男を犯す事もなく終始和やかな感じで、女の子がニコニコしてます。

少なくとも私は全然抜けませんでした。

かなり怖いです

抜かれる数では、「何度射精しても許してもらえない」シリーズのほうが多いかもしれない。

しかし、一人、または二人くらいの女性から何度も抜かれるのは頑張れるのかもしれない。

しかし、これだけ多くの女性から執拗に射精することをせがまれたり、むしろ強制されたりするのは、それだけでも披露するのではないでしょうか? そんな状態なのに、無理やり前立腺を刺激されたり、立たせる薬を処方以上に大量に飲まされたりするのは怖いですね。

よくあるシチュエーションですが…

ギャル系女子に混じって、たまに黒髪の可愛らしい女子も責めに参加しており、そのギャップに思わずグッと来てしまいます。

身動きとれない男優相手に、本当にいやらしく迫ります。

これはお気に入りです。

見てると最高。実際には合いたくないシチュエーション

女優陣はごく平均的に粒揃い。

ひたすら趣味で男を犯します。

男性は細く軟弱で痴女の餌食としてはぴったりです。

他の方が書かれているように、台詞通りに淡々と逆レイプが 進められる展開。

これを良しととるかどうか。

とにかく男性は絞り尽くされる。

「強制射精サークルの女たちに限界までヌカれた僕」の本編動画はこちらから