【葉月可恋】祝・初SM作品出演 – 青春SM倶楽部 葉月可恋

投稿者: | 2020年11月4日

青春SM倶楽部 葉月可恋

生徒会長を務める女子校生の可恋が、学校で秘密裏に運営されているSM倶楽部の存在を知り、ひょんなことからSM世界を覗いてしまう。

奴隷としての従事体験を通してマゾヒストの自分を解放し、やがて放課後がくるたびにその世界に入り浸ることになる…。

SMに青春を捧げる18歳のクラブ活動、全4編。

「青春SM倶楽部 葉月可恋」の本編動画はこちらから

女優名: 葉月可恋

ルックス満足、縄もそれなり、もう少し露出が欲しい

葉月可恋、制服が似合うルックスです(特に前髪の垂がそそられます)。

上半身は着衣縛り(しっかりとした胸縄緊縛)ですが、股縄は直にしっかりと装着で序盤の見せ場です。

披露した乳は乳房、乳輪、乳首と三段ロケットスタイルです。

全裸は下半身が若干もったりの印象。

後半33分頃の開脚縛りが縄ファンには一番の見どころ。

祝・初SM作品出演

上原亜衣、みづなれいの系譜を引き継ぐ可愛い葉月可恋ちゃん。

先輩たちがドエロ・ドM淫乱路線に移行していく中で、可恋ちゃんもこれまでの美少女路線から満を持して(?)のSM作品解禁です。

出来映えには大満足です。

白くて柔らかそうで見るからにエッチなボディや可愛いフェイス、潮を噴いてしまう淫乱な反応といった彼女自身の魅力もありますが、SM作品としてもソフトながらも十分に合格点が与えられます。

わずかな時間でしたがロウソク責めでのマジ泣きなど興奮しました。

ドラマの作りも丁寧で芝居のパートもエロを邪魔してなくて楽しめたしリアリティが増していました。

SM女優として一番大切な、いじめられてこらえきれずに感じてしまう情感が滲み出ていますから、演技でなくて本当にマゾなんでしょうね。

今後が楽しみです。

その期待もこめて☆満点です。

「青春SM倶楽部 葉月可恋」の本編動画はこちらから