【春咲あずみ】最後のぶっかけにしては。 – 拘束椅子とぶっかけ顔面30連発で引退! 春咲あずみ

投稿者: | 2020年11月10日

拘束椅子とぶっかけ顔面30連発で引退! 春咲あずみ

2006年に鮮烈にデビューしてはや1年以上、春咲あずみついに引退です。

最後で思い残すこともなくたっぷりイキ姿を見せてくれます!最後だからとぶっかけにも挑んでくれました。

あずみん最後の頑張りをオミノガシナク!

「拘束椅子とぶっかけ顔面30連発で引退! 春咲あずみ」の本編動画はこちらから

女優名: 春咲あずみ

ぶっかけ向きでない

タイトル通りのプレイ、プラスHの構成。

拘束椅子、ぶっかけ共にイマイチ。

拘束椅子では感じて泣いたりしちゃってますが、個人的には可愛くHに感じて欲しかったです。

ぶっかけは口を真一文字に結び若干嫌がり気味。

また顔は可愛い感じですが、美人系ではない為、精子まみれのドロドロ顔にあまり興奮できません。

なんだかんだで普通のHが一番良く、可愛い感じのコですから普通にHが一番似合います。

この女優さんは特別なことをせず、恋人のようなラブラブ感たっぷりのソフトなHが一番良く見えるのかな、と思いました。

最後のぶっかけにしては。

ほとんどが口元中心でもっと顔全体をどろどろにしてほしかった。

「拘束椅子とぶっかけ顔面30連発で引退! 春咲あずみ」の本編動画はこちらから