【杏璃さや】演技過剰よ。 – 一人のM女として… さや 杏璃さや

投稿者: | 2020年11月7日

一人のM女として… さや 杏璃さや

喜びよりも屈辱を..快感よりも激痛を..幸せよりも不幸を求めてしまう本物のマゾヒズム作品!アイドルとしての自分を壊してしまった。

それは…私がマゾだったから。

ねぇ、知ってる?マゾって普通のSEXじゃ満足できないの。

もっと過激なこと。

もっと恥ずかしいこと。

欲望が加速して抑えきれなくなるの。

だから、今の私はアイドルをやめて、こんな生活をしているの。

一人のM女として……

「一人のM女として… さや 杏璃さや」の本編動画はこちらから

女優名: 杏璃さや

性的逸脱したさやさんの満足のさせ方

女優は性的逸脱した感のある杏璃さやさん。

その子がM女として調教を受けるわけだが、序盤から、調教師の豪邸につくと電話で全裸になる指令を受けてためらうことなく全裸になり正座・土下座で調教師をお出迎え。

靴で踏まれたりと結構痛そうなのだが、さやさんが何をされても「ありがとうございます」で、調教師も、残忍というわけでもなく、さやさんのMを満足させるためにやってあげているような感じに見えてしまった。

ご奉仕のイマラ・アナル舐めはさやさんのマゾ感が表現されててグッド。

後半は、もう余裕で開発済みのアナルセックスで潮吹きをみせたり、なんか楽しんでいるようにしか見えなかった。

さやさんが満足するよう頑張った男優陣、ご苦労様です。

いいね!

杏璃さやさんすばらしい。

内容も、庭や室内の責め、麻縄緊縛、ろうそくetc・・と見せ場も多く、(一人のM女としての)彼女がよくでている。

自分的には、緊縛の時は手も拘束してほしいが・・全体として良い作品だと思う。

演技過剰よ。

数あるSM出演作品のなかでは画面も明るいしさまざまな縛りが楽しめる。

ただこの女優は演技過剰がシラける。

「一人のM女として… さや 杏璃さや」の本編動画はこちらから