【春原未来】うーん、どうだろ。 – 義父色に染められた美嫁 春原未来

投稿者: | 2020年11月10日

義父色に染められた美嫁 春原未来

自分勝手で威圧的な夫との性生活に空しさを感じ、最近は自分で自分の身体を慰めるのが日課になってしまっている妻・未来。

自分の指では物足りなくなった未来は、密かに通販でバイブを購入…それが義父・幸造にバレてしまった!「コレの使い方を教えてくれないかい、未来さん?」と未来に迫る幸造。

欲求不満で疼きまくっていた未来は、幸造の強引な責めで何度も何度もイカされてしまい…。

「義父色に染められた美嫁 春原未来」の本編動画はこちらから

女優名: 春原未来

オナニー見られながら

セックスレスの若妻が通販で買ったバイブを見つけた義父は豹変して息子の嫁をいたぶり始めます。

周囲からも丸見えの屋上で、裸の上に赤コートを羽織って義父からオナニーを強いられる未来ちゃん。

コートを義父にめくられて全身があらわになってしまいます。

「イカないと家に入れない」といわれて、周囲を気にしながら声を押し殺しながらバイブで綺麗なマンコをこねくり回すのです。

洗濯物のブラが干してあるのも映像として効果的です。

脱げかけた赤いコートと綺麗な裸の色のコントラストも素晴らしい。

また、義父が同じ画面に入っているのもVERYGOOD!!見られるシーンで女優だけが画面に入っていることが割りとありますがこれはダメです。

「こんなところで・・ ああ・・」とイキ果て崩れ落ちる姿がいやらしくここで抜いてしまいました。

義父は抜き取ったバイブにこびりついているマン汁を見て「綺麗にしなさい。

」と未来ちゃんの口に押し込みます。

バイブをしゃぶりながらの途方にくれたような目がすごく魅力的で可愛いです。

ベッドの上で義父に見られながら、オナニーにふける未来ちゃん。

パンツを脱ぎ四つんばいで指を入れて甘ったるい声をもらします。

もう未来ちゃんは見せ付ける快感を覚えたのです。

「もっと見せてくれ」といわれ義父の顔の上でスリップを脱ぎ捨て、全裸になってチンポをしゃぶり、鼻にかかった声で熱い吐息を漏らしながらオナニにふけるのです。

馴れきった二人はセックスを楽しみながらけだるい昼間に淫らな時間がゆったりと流れていきます。

バックで刺さったまま「触ってもいい?」とクリを弄り、「まだ 始まったばっか」などとつぶやきながらチンポをヌルヌルのマンコに咥え込んだまま20分近くも体位を変えながら全裸で絡み合います。

このシーンは画面が明るいので未来ちゃんの可愛い顔と淫らな裸が良く見えて30分の長尺が楽しめます。

殿堂入り確実な名作

こういうタブー作品は凌●物になってしまうもんだが、心配なかった。

ルックスはトップ女優並み以上、乳は程良い大きさ。

クビレも尻もあり、肌もきれい。

どのパーツも作りもの感がない。

演劇経験があると見える。

芸能活動をしていたならば「芸能人」でデビューするだろうから、ほぼ確実に演劇経験者だろう。

しかもかなりの実力だ。

よく演劇部はやり放題の場所と言われているが、そういうところから生まれた超ドエロ淫乱美女だろう。

時々エロイ展開にクスっと笑いそうになる一瞬が見えるが、逆に興奮する。

最初は嫌がりながらのプレイ。

が2プレイ目はもう完全に好き物の本性を明らかにしてしまっていて自分で栗をまさぐりながらグイングイン腰を回す。

結構長いのもいい。

男優は初老の癖に良く持ちこたえたw今年一番のみっけものか、いや、数年に一度、記憶に残る様なAVに出会うが、これがそうだろう。

DVDトースタで1270円の価値充分。

難しい心情表現を見事に演じています!

威圧的な夫との性生活に空しさを感じ、最近は妻としての欲求不満を自分の身体で慰めるのが日課になってしまった。

自分の指では物足りなくなった未来は、釣り具と偽ってバイブを購入するが、義父・幸造にバレてしまう。

義父に脅され理不尽な要求にもはっきりとした態度がとれない妻・未来。

そんな自分への不甲斐なさ、夫への罪悪感。

自分自身と葛藤しながらも少しずつ義父色に染まっていく。

そして、自分本位な夫との夫婦生活より、義父とエッチに徐々に惹かれ貪欲に気持ちよさを求めていく若妻・未来。

表現が難しい複雑な心情、心境の変化を見事に演じ見応えがありました。

義父色に染まった若妻の未来さんはマジでエロいです。

役に入り込む春原未来さんのプロ意識の高さを感じました。

若妻もお似合いですが、こういう心情表現のあるドラマものにどんどん出演してほしいなと思いました。

追い込みが足りないなー

設定と展開はおきまり通りで問題はない。

春原未来さんも期待通りのパフォーマンス、特ににカメラが寄った時の肌の美しさと肉付き感の良さは素晴らしい。

ただ義父役の佐川銀次がパワー不足、以前のぎらぎら感は薄れ好々爺になってしまった。

責めもあまく、未来さんに余裕でかわされていた。

もう少し美嫁を追い込んでいたら、5点だったのだが。

背徳感に乏しい

旦那との性生活に満足できずオ〇ニーすることが日課になっている未来。

ある日、通販でバイブを購入したことを義父に知られ、お仕置きとして犯●れてしまう。

それから未来は義父にいたぶられることに。

ベランダで強●オ〇ニー、マンションの通路でもバイブで責められ、おもちゃにされる。

春原未来は人妻役も板についてきたがまだ21歳、余計な肉はついておらず、程良く盛り上がったおっぱいが実に色っぽい。

旦那に不満がある設定なので、義父にいたぶられることに背徳感に乏しく、未来もそれほど嫌がらずに悶え狂っているため、単なる浮気のような感じでイマイチ興奮しなかった。

うーん、どうだろ。

義父色に染められているか?追い込みが足りないような気がするし、ストーリの流れも中途半端な慮辱ものといった感じ。

美嫁ということは認めますが、それ以上でもそれ以下でもない。

「義父色に染められた美嫁 春原未来」の本編動画はこちらから