【さくらゆら】ガンガンハードに攻めた方が良い – 兄貴の超かわいい彼女を童貞の僕が寝取ってヤった。 さくらゆら

投稿者: | 2020年11月9日

兄貴の超かわいい彼女を童貞の僕が寝取ってヤった。 さくらゆら

AVOPEN2015エントリー作品をした「兄カノ。

~禁断の恋」の弟目線のAVバージョンが登場。

兄貴の家に転がり込んだ僕。

家に着くなり、兄貴が彼女とセックスをしていた所を思わず動画撮影。

あまりにもかわいいので、兄貴が見てない隙にちょっと脅してみたwwwそしたら、フェラだけではなく、兄貴の為に童貞の僕とセックスまでしてくれる淫乱ドM女だった。

兄貴好みに開発された身体は次第に僕の好みに変貌する。

「兄貴の超かわいい彼女を童貞の僕が寝取ってヤった。 さくらゆら」の本編動画はこちらから

女優名: さくらゆら

自然な雰囲気

ムードある自然な雰囲気の中のラブラブ濃厚SEXがいいですね。

暗めの照明も良かったです。

激しい寝取られものより、こういった作品の方がいいですね。

リアルゆらぽ。

初見は…ラストまで早送りせずに見入ってしまい、ヌクのを忘れてしまいましたwwwこんな、ゆらぽが見たかった!デビュー当初は演技がカタくて見るのが辛かったケド、Vシネ等で経験を積んだお陰でスゴく自然でカワイイ!恋人プレイも表情がめっちゃリアルで、興奮よりもウットリ見とれてしまった。

こういう普通のリアルセックスがこんなに映えるとは思わなかった!欲を言えば、弟とのセックスは主観ではなくリアルで見たかった。

愛撫がカットされ、いきなり挿入から始まったのが少し残念。

でも、自然体演技のカワイイゆらぽが見れたので大満足です!髪型の意見が分かれていますが、俺はショート方がカワイイと思う。

この作品を見て、俺は真正ゆらぽファンになりましたwwwありがとー。

女性がこんな風に変貌してくれたらなぁ、という男性の夢を形に

ストーリーは女性向けAVにありがちな展開。

女性向けだとプレイが物足りないこともありますがそこはきちんと男性向けに責めるところはきちんと責めてます。

やや童顔で小生意気な印象の女優さんが、責められて目元がとろんとした時にえもいわれぬ色気を発します。

いたずらに過激なプレイより、こういう女性の変貌ぶりが丁寧に撮られているのがいいですねー。

女性の気持ちが変わっていく様ストーリーの建付けも(リアルかどうかは別として)見てるものをのめりこませるのにいい要素になってます。

題名は女性目線の言葉の方がよかったように思いますが。

あるのは普通のセックス、これでいいんです。

ありえないシチュエーションでの絡みよりこういう普通のベッドでの絡みのほうが俺は好き。

今作では3Pもローションプレイもないけどそんなの実生活じゃやる機会なんてないからさ、見てても気持ちが入んないんだよねそれと弟役の人、超イケメンだけど絡みのシーンでは別人になってない?

100点中93点かな。

超可愛いですね。

作品は良いですが、口内発射の際に、勢い良く発射して女の子がマジで噎せてるシーンがあるので、そこが問題。

決して悪くないのだが

さくらゆらは相変わらずの可愛さ。

こういう寝取られ系だと、大抵寝取り役は自堕落な犯罪者系かブ男かというのが相場だが、このドラマではめずらしく兄弟ともイケ面。

兄貴との絡みは2回、寝取り役の弟との絡みは強●フェ○1回、本番2回というものだが、めずらしいのは弟との絡みは主観映像になっている点。

視聴者に寝取り感を味わってもらおうという趣向と思うが、これがもう一つ。

というのは弟の顔を極力出さないように配慮するため、寝取りに不可欠ながっつき感のない平凡なsexになってしまっている。

もっと合体しながらベロちゅうしまくる等、奪ってやった感を満喫させてくれないと、寝取り系としての価値が半減。

また弟が、ゆらちゃんに会っていきなり好みだからやらせてとせまるのも唐突すぎる。

兄貴との絡みの方がエロく実用的というのは寝取りドラマとして致命的。

弟との仲を察知され、兄貴にふられてゆらちゃんが街中を歩く様は、車が街を走っている所を織り込むことで、失意のゆらちゃんが何気なく茫然と街を俯瞰している様子を表現するなど、AVにしてはめずらしいドラマ仕立てなのはなかなか良いと思うが、寝取り系なのか、兄貴の恋人を好きになってしまった純愛系でいくのか、中途半端になってしまった所が問題。

ヘアメイクが…

メイクと髪型が全く似合っていません。

本人の好み?事務所の意向?原点に帰って欲しいです。

さくらゆらが最も可愛く見える作品

なんかロリコンがギャーギャー言ってはおりますが、この作品オンリーの髪型がとても良い雰囲気で、めちゃめちゃ萌える作品。

モザイクもゆらの作品では丁寧で、とにかく男優が羨ましくなります。

少なくともAKB選抜メンバーのほとんどよりもKawaiiですね。

ガンガンハードに攻めた方が良い

作風の趣旨は理解しているが、こんな超スローな軟弱なSEXを見せられても抜けないものは抜けない。

超美人のさくらゆらを手荒く扱い、容赦のないベロチュー、乳揉みまくって貪りまくり、超ウルトラ激ピストンで失神寸前までイカセまくり、四方八方から無慈悲な顔射ザーメンをぶっかけまくるなど、ハードに攻め立てる作品を待望する。

「兄貴の超かわいい彼女を童貞の僕が寝取ってヤった。 さくらゆら」の本編動画はこちらから