【愛田奈々】Madonnaの愛田奈々「作品」路線の大失敗! 「悪意の駄作」? – 奪われた新築マイホーム〜夫が居ない3日間で自宅完全支配〜愛田奈々

投稿者: | 2020年11月15日

奪われた新築マイホーム〜夫が居ない3日間で自宅完全支配〜愛田奈々

結婚して7年、夫と二人で都内に念願の新築一軒家を手に入れた妻・奈々は、これからの生活に心を弾ませていた。

新居で初めての週末、夫に急遽出張が入ってしまい寂しく一人で過ごす奈々の元に一人の男が訪れる。

夫にずっと隠してきた奈々の過去を知る男は、それをネタに奈々に迫りネチネチと強●していくのだった。

それ以来、寝る間も無く犯●れ続ける奈々は抵抗する気力すら失い、反応してしまう身体に戸惑いを覚えて…。

「奪われた新築マイホーム〜夫が居ない3日間で自宅完全支配〜愛田奈々」の本編動画はこちらから

女優名: 愛田奈々

Madonnaの愛田奈々「作品」路線の大失敗! 「悪意の駄作」?

(これ、Madonna作品でしたね?違いましたか?)つまらない夫がいて、その関係で妻の奈々が凌●を受け続け、ひたすら「耐え、しのぶオンナ顏」尽し(Only)で「AV作品」だ。

愛田奈々は、これを基本の「路線」で行く。

AV(界)だからこれを好む人もどれだけかみえるのも有り得る。

しかし、こういうモノだけのように「作品」が続いてくると、たまには有り得る作品ではあっても、さすがに、首を45°傾けて「コレ、何か、オカシカ無いか」と猜疑のココロが動き出す。

「耐え、しのぶ」路線でも、本「作」は、企画・構成・その他、どこにエロが在るか。

ただのパコパコ。

カメラも縦横に動きとらえるでも無い、固定カメラ然。

ヤル気無し。

愛田奈々のAV女優「人生」に終止符の「印籠」を突き付ける。

これが、そういうことだ。

見たければ、よ~く見とけ。

こう「処理」がされるのだと。

大島氏が、奈々とどういうH・エロを互いに増し増して見せてくれるかと、期待した。

さすがというか、サマにはなっている。

本作のあとに、愛田奈々の出演作品は、「若い男を食う」系のモノ・2作が続いている。

奈々は、少しはこれで息を吹き返しそうに見える。

でも、この間の、愛田の良い部分の、大きな部分が活かされて来なかった時間の長さは、愛田の優れ個性を、かなり無駄にし、取り返しようのない「劣化」をもたらしたのではないだろうかと思うほど、「本作」は無意味でひどい。

最悪の駄作ではなかろうか。

女優ツブしの。

何を「物語」を勝手にこさえているか!と言われるかな?

「奪われた新築マイホーム〜夫が居ない3日間で自宅完全支配〜愛田奈々」の本編動画はこちらから