【若月ゆうな】ぐったりした表情がよい – 拷問レ●プ 人間サンドバッグ 若月ゆうな

投稿者: | 2020年11月13日

拷問レ●プ 人間サンドバッグ 若月ゆうな

COREからまたまた鬼畜新企画!今度は人間サンドバッグだっ!!ペンチで乳首を抓り上げ痛々しい拷問をし、飲尿させレ●プする…。

挙げ句の果てには、逆さ吊りで殴る蹴るの虐●行為!みぞおちに食い込む拳と、力の限り蹴り倒す非道な行為を映像化!!

「拷問レ●プ 人間サンドバッグ 若月ゆうな」の本編動画はこちらから

女優名: 若月ゆうな

レ●プ

女がたくさん蹴られたり、殴られたりしてるから、心のよわい人はつらい。

でもいがいにおもしろい。

女の子が痛い

覚悟はしていたけど、女の子はかなりブス。

吉本新喜劇にでも出ていそう。

体も固太りで頑丈そう。

タイトル通りかなりハードに責めていくが、見ててあまり伝わらない。

ドスドスと突きや蹴りを繰り出しても画面上痛そうに見えない。

プロレスがTVで見ると痛そうに見えないのと同じかな。

プレイとしては平手やムチ打ちの方が悲鳴も上がったし良かったかな。

女の子がもっと華奢なタイプなら良かったのかも。

たとえば、この子がフルコンタクト空手なんかやってたら「この程度の責めは平気かも」とか思えたりして。

ペンチプレイは鬼畜で良い。

かなり痛そうだし。

でも女の子の顔が一番痛いので、いまいち興奮できない。

ぐったりした表情がよい

美形ではないが、個人的には好みのタイプの顔。

収録時間も長いが、これだけ執拗な責めによく長時間耐えたれるものだと思うと、かなり痛々しい感じ。

だが、だんだんと意識が遠のいて、現実逃避しようとしている表情と、そこに容赦なく現実に引き戻すべく暴行を加えていく男達の鬼畜ぶりに興奮を覚えます。

殴る、蹴る、平手打ち、串刺し、ペンチ、イマラチオが、シチュエーションを変えながら、永遠のように続く責めは本物の拷問だ。

女の子に同情するタイプの方にとっては、あまりにも辛い作品かも。

「拷問レ●プ 人間サンドバッグ 若月ゆうな」の本編動画はこちらから