【ゆいの】巨乳が映えるいい女(*´▽`*) – あなた、許して…。―恩師との情事3― ゆいの

投稿者: | 2020年11月14日

あなた、許して…。―恩師との情事3― ゆいの

念願の新居を手に入れた美紗子と吾郎。

ある日、買い物帰りの美紗子は偶然にも学生時代の恩師・杉本と再会する。

杉本は妻の借金が原因で学校を辞め、離婚してアルバイト生活を送っているのだという。

恩師に同情した美紗子は…。

「あなた、許して…。―恩師との情事3― ゆいの」の本編動画はこちらから

女優名: ゆいの

巨乳好きには

個人的にこのシリーズではシャワーのシーンがお気に入りです。

特に今回は、おっぱいや乳輪の大きさが好みなので、シャワーを浴びながらおっぱいをたくさん揺らしての絡みは最高でした。

設定は恩師と当時の生徒の絡みですが、夫婦のセックスとして見ても興奮ものです。

日中、日傘でおっぱい揺らして歩いているシーンも、ごく自然でどこにでもありそうな風景が良いと思います。

同じ男優

絡みは全て同じ男優によるもの。

名前はわからないが最近よく見るハゲオヤジ男優。

外れを回避するためにも全ての絡みを一人の男優にやらせるのは止めて欲しい。

その男優が嫌いな人にとってはお金を捨てたに等しい事になります。

ピストンは変速だし女優に良く被る、射精もしょぼいので個人的に嫌いな男優です。

ゆいのが本気で感じる姿がいい!

さすがのなぎら健造も、このところマンネリ化した作風を脱しきれず、以前のようなヒット作を生み出せないでいるのは、一ファンとして残念なところだ。

本シリーズもまさに女優次第で良し悪しが決まるところだが、そういう意味で本作は自分としてはまずまず満足できる出来映えだった。

銀次演じる恩師との偶然の再会から始まった情事に溺れていく若妻をゆいのが好演している。

決して、演技力が優れているわけではないが、その豊満な肉体を露わにしながらの困惑した表情や官能に喘ぐ表情からは、M的な気質が十分に感じ取れ、なんともそそられる。

特に最後のベッドシーンでは、銀次の野性的なSEXと男根の虜になったゆいのが騎乗位で自ら腰を振りながら絶頂に達して、銀次の胸に崩れ込む場面はまさに演技を越えた本気度を感じた。

押しに弱いMキャラはハマり役

あどけない顔立ちに、ムッチリボディとプルプル巨乳。

ぽちゃ好き、おっぱい星人にはたまらない素材ですね。

女優のおっとりした性格が出てしまっているのか、関係を拒絶する演技が弱いですが、強く抵抗できない臆病な性格だと脳内補完してやれば、良い感じに楽しめます。

次第に期待し、求め始めるM性の心理変化などはしっかり演じてますので、絡み毎に異なる味付けのスパイスが効いており、ラストへ向けて着実にボルテージが上がっていきます。

ヨダレ垂れ流しの仁王立ちフェラやシャワーシーンといった繋ぎの官能パートも極エロで、ポチャ好きならヌキどころ満載の作品だと思います。

中途半端・・・。

あな許は背徳感が強すぎてもモヤっとするし、弱すぎたらただのセックス映像になってしまう。

これはちょっと弱すぎ。

最初からレ●プを受け入れてるし、ラストはすでに背徳感はゼロ。

途中夫が先生の為に必死に就職を世話してるシーンで、もっともっと背徳感を煽るべきだったような。

逆に先生はもっともっと、旦那にバレるような悪事をして欲しかった。

新鮮味なし。男優がミスキャスト。

女優は良い。

設定は平凡。

男優は本作には向かない。

今はアルバイトをしているとはいえ、元々は先生という設定。

この男優は、先生という感じとは程遠い。

AV男優はほぼ寡占状態のようだが、その中でもこの男優はよく見かける。

ベテランなのだろうが、あちこちで見かけるので鼻についてきた。

どこの世界でもそうだが、後継者の育成が急務だ。

ムチムチで、オッパイがさかんにゆれている

目にうれしい光景です。…そういう印象だけです。母の愛に飢え、乳母の布団に潜り込みたい時などには、この映像は心理的にも補償行為を満たしてくれそう。なぎら監督の「新機軸」の提案とも、とても思えません。『あな許…』の揺れ揺れオッパイSP版? 悪いけど、☆2にしました。個人的にムチムチ、大好きです。良い仕事が出来そうにも思える女優さんです。男優・佐川銀次さん、一目も二目も置いております。20代半ばで、ムチムチを、という条件での要望が強く出ているのだろうか?

新味は薄いが、これはこれで「有り」。(巨乳好きなら文句なし)

この夏、アタッカーズ作品2本に主演した倉持結愛さんが、改名して看板シリーズに登場。

正直、演技力はいまいち(というかセリフまわしがかなり駄目)な女優さんなので。

なぎら監督がどう料理するかと思ったら、あまり難しい抵抗芝居はさせないでやられてしまうM系ヒロイン像にまとめてきました。

全体にむっちりとした美巨乳ボディは迫力で、シャワーシーンではこれまで記憶にないほどバストを映す時間が長く堪能できますし、敏感に反応するのでHシーンは見栄えがします。

欲を言えば、もっと言葉で責めてゆいのさんにMっけを自覚させるみたいな展開だとさらに好みでしたが、演技力的に難しそうだと思うので減点はせず、4点で。

まあ~及第点!

ゆいのさんの演技や台詞回しに難点があるのは致し方ないかなぁ~って思う方は見て損はないアタッカーズ定番のエロドラマには仕上がっていると自分は感じました。

最後のSEXだけでも見て損なし

ゆいのさんはちょいと太めなのですが、綺麗な顔、綺麗な肌、そして綺麗なパイ○ンが非常に魅力的。

慕っていた恩師に襲われてもほとんど抵抗しないので、残念な作品かなと思っていたのですが、最後のSEXが最高!銀次の指技で挿入前から感じまくりで、せつない表情で声をあげながらビクビク。

このシーンだけで☆5つでよいくらい。

あと日傘をさして歩くシーンで巨乳が揺れるのにもポイントプラス!

佐川銀次

佐川銀次が工事現場のガードマン姿で登場。

洒落になりませんね~。

嵌りすぎです。

本当にいそう。

できればもっと日焼けして欲しかったですねえ。

脂ぎった中年オヤジのパワーセックスを、全身で受け止めるゆいの嬢でした。

エロいが、変化に乏しい

体は十分に発達してエロいのに、心はおっとりしてうぶな感じを残す若妻ゆいの。

パイパンは心の幼さを表現しているようでいい。

恩師から強引に体を求められても抵抗が弱いのは、感謝の心とともにほのかな愛情を抱いていたからだと解釈したい。

からみそのものはエロく、イッてけいれんしたりもしているのだが、ただ恩師と体を重ねていっても常に受身で代わり映えしないのはマイナスだし、特に、夫が席を外した合間にさせるフェラは、射精後精液をこぼすと匂いなどで関係がばれるからと、口内射精、精液嚥下を強いなければならないのに、全編を通じてお掃除フェラさえなかったのもマイナス。

恩師が「セックスに関しても先生でオレが教えるんだ」というスタンスなら、もっと性技を教える過程を描くべきだったと思う。

やたらフェラの場面があるのだが、初めは苦手だったのが上達して積極的に行なうような描き方をして欲しかった。

弱々しい表情がかわいい

ムチムチBODYでかわいい「ゆいの」素晴らしい巨乳に大きいお尻のやわらかそうなカラダ抱き心地の良さそうな癒し系女優恩師にレ●プされて。

ストーリー&シチュエーションはGOOD恩師に言いなりになってしまう弱々しい表情かわいい玄関などでの言いなりフェラ。

おっぱいにたれる汁が抜群悶えるしぐさ&やられっぷりがかわいい

巨乳が映えるいい女(*´▽`*)

確かに演技は大根ですがおとなしいく貞淑?な新妻がハマり役(^-^)v垂れるか垂れないかの絶妙な巨乳がまるで意志を持つかのようにブルンブルン揺れる樣は必見!!(///∇///)

「あなた、許して…。―恩師との情事3― ゆいの」の本編動画はこちらから