【大橋ひとみ】途中まで良かったのに、最後の仕打ちが腹立ちました。 – 親父の教え子 大橋ひとみ

投稿者: | 2020年11月13日

親父の教え子 大橋ひとみ

実の親父の三回忌。

一人になった青年だが最近はようやくこの生活にも慣れて来た。

そんなある日親父の教え子だったという女性が現れる。

親父は元々大学の講師をしていてその時の教え子だと言う。

線香を上げたいと言う女性を招き入れ親父との思い出話を語らう事に。

女性から告げられた思い出話には青年の知りえ無い親父の姿があった。

是非その時の恩返しを青年にしたいと女性は言うのだが…

「親父の教え子 大橋ひとみ」の本編動画はこちらから

女優名: 大橋ひとみ

胸だけでなく尻もイケます!

活動休止後、待望の単独作品。

豊満アンド美形な胸も劣化することなく、本人のノリノリ感も伝わってきます。

風呂場でのシーンでは尻も豊満アンド美形であることが再発見でき、惜しむらくは時間が短く、中途半端で終了することです。

途中まで良かったのに、最後の仕打ちが腹立ちました。

教え子時代の妄想している演出ですが、当然大橋ひとみさんはそのままなので、20代としての学生役?というには厳しいかも…。

とはいえ、メガネ+美巨乳+人妻は美しいですね。

フェラテクや騎乗位の美巨乳の揺れ方は変わらずエロくて最高です。

また、息子役とのひとみさんは、淫乱痴女に変貌してパイズリまで披露してくれて言うことなしですね。

ただし、最後はバックで突かれて美巨乳を揺らしてくれているすごく良い所で、イキそうなときに映像が終了するという仕打ちをうけてガッカリ…。

一気に冷めてゴミ箱へ…。

「親父の教え子 大橋ひとみ」の本編動画はこちらから