【美谷朱里】朱里さんエロい! – 人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 美谷朱里

投稿者: | 2020年11月5日

人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 美谷朱里

年上の夫と結ばれ幸せに暮らす人妻・朱里。

妊活中、排卵日を迎えた彼女に一通の手紙が届く。

『こんにちは、赤ちゃん』現れた目だし帽男は怯えて抵抗する彼女の膣に無理やりペニスを捻じ込んだ。

強●の様子を撮影しながら泣き叫ぶ朱里の膣に精子をぶちまける男。

動画で脅され、犯●れた事を誰にも話せない朱里をあざ笑うかのように男は再び現れる。

排卵日に繰り返される悪夢の危険日中出しレ●プ!

「人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 美谷朱里」の本編動画はこちらから

女優名: 美谷朱里

かなりよい

リアリティーがあってすごくいいです凌●系なら今年一番の当たりかも他の作品は全然嫌がってなかったり下手すると笑ってたり買って後悔するのばかりまたこの女優さんの作品を買いたいと思いました

リアル

最初のレ●プの嫌がり方が手を抜いておらずリアルでとても臨場感があります。

また、男の絶妙に気持ち悪い言葉攻めも最高です。

朱里ちゃんの演技力が十分に引き出された作品です。

シリーズ通して最も出来が良い!おススメ

女優さんの演技もリアリティがあっておススメです。

このシリーズは好きですが、本作はダントツでお気に入り。

レーティング 3: なんか乗れない

私とは波動があわない感じで、白けてしまう作品でした。

 人によってはマッチするのかと思うので、悪いとはいいませんが、私はちょっとパスさせてください。

裏切って中に出すサド感は良かったが、女の妊娠淫語が少ない。

危険日の人妻に見ず知らずの自分の子供を妊娠させるため、計画的に襲うというシリーズ。

「孕ませ」は妊娠を想起させる台詞が重要となるため、本シリーズでは、男の台詞が多めとなっている。

男優の存在感が苦手な方にはお勧めできない。

以下「孕ませ」の観点から感想を述べる。

ターゲットは「まだ子供は作らない」と決めている夫婦。

構成は概ね前回を踏襲。

今回「孕ませ目的の告白」は初回の中出し直前まで最低限で、初回レ●プの拒否感が増していて◎。

ただ、今回のように犯人側から「今日危険日ですよね?」といきなりバラしてしまうより、最初は「そろそろ中に出すぞ」程度に抑え「ダメ!」→「何で?」→「今日危険日なの!」→「知ってるよ、実は~」という流れの方が犯人の異常性が際立つ。

あくまで危険日に最初に触れるのは、女側からであってほしい。

また今回は旦那との血液型相違ネタがある。

「旦那の血液型教えてくれたら中に出さないでやる」から聞き出し、裏切りの中出しという流れのサド感は◎。

女優も嫌がり方も演技面では良い。

しかし残念なことに、嫌がりのみで妊娠系の台詞が少ない。

「赤ちゃんデキちゃう!」「妊娠しちゃう!」等の台詞が女優側からはぜひ欲しいところである。

一方、男の台詞は申し分ない。

しかしこれまでも観てきて感じたことだが、この男優の演技には台詞の扱いが早口で時折投げやりな言い方となっているためか、イマイチ「狂気」が足りない。

時々声が出てしまうような程の荒い息づかい、興奮を抑えきれない不安定な台詞の言い方、そして気持ちの悪い台詞の数々を言い聞かせるようにゆっくり女優に投げかけてほしい。

本シリーズの東凛の時の男優の演技がそれに近い。

また終盤はテーマと呼べるものは特にないので、犯人が相思相愛感を求めるテーマを設けてほしい。

具体的には「妊娠させて下さい」と女に無理矢理言わせてほしい。

女が当然に拒否するところを「言わないと旦那に本当にバラすぞ?」「俺はバレても痛くも痒くもないのわかってる?」「言わないと困るの奥さんだけだよ?」と恐怖を煽る脅しからの渋々言わされる「無理やり妊娠懇願」をぜひ導入してもらいたい。

そこから犯人が「これでやっと相思相愛だね」「二人の愛の結晶、作ろうね」などと勝手に盛り上がり、拒否し続ける女の中に出す姿を見たい。

もっと攻めてもいい

あかりちゃんの嫌がる顔はぞくぞくします。

もつと攻めて良い顔を引き出すことに期待です

女優美谷朱里なかなか良い

いつもはエロエロオーラ全開の美谷さんが、今回は少しエロオーラ控えめで演技に徹しています。

女優美谷朱里、なかなか良いです。

興奮しました。

女優さんの演技はとても良いが

美谷朱里さんの演技がとてもよかったリアルに怖がっている感じも良かったのだが、フィニッシュの部分が自分が思っているものとは違った。

中だしなら、きちんとかけるのではなくきちんと決めてほしかった。

中出しねえ

2回も○ンコに賭けるって・・・?擬似だとしても・・・?本田岬の同タイトルがよかっただけに、期待したのだが・・・

朱里さんエロい!

パケ写から華奢な女性をイメージしていたが、実際作品を拝見すると意外に身長もありグラマラスなボディの持ち主。

まだ若いが女優歴は長い。

ベテランの域に入って演技力に益々磨がかかってきた。

確かな演技力で最初のレ●プシーンを表現する。

抵抗も激しく緊迫感があり、これからはじまる背徳的な孕ませドラマを観る者に想像させる。

股間が疼いて仕方ない。

激しい抵抗に手を焼いた犯人に薬で眠らされ犯●れる。

挿入され意識を取り戻した女性の抵抗は更に激しく、犯人の嗜虐性を刺激し興奮度Maxの責めだ。

犯人の言葉責めと女性の抵抗と哀訴の言葉が凌●性を増大させる。

そして孕ませのための中出しはエロ過ぎる。

その後日、また襲われ、男は挿入し出そうな瞬間に抜いて精子をオマンコにかけ更に精子を中に押し戻す行為を2度するが、理解に苦しむ。

外に出し空気に触れた精子はすぐ死んでしまい生殖能力はないのは自明の理で常識だ。

もう少し孕ませにこだわってほしかった。

だが最後のベッドでの絡みでの朱里さんの抵抗空しく中出しされまくる女体のエロさは濃密で艶かしく、全てを帳消しにする。

生唾ものだ。

「人妻の妊娠危険日ばかりを狙う顔の見えないレ×プ魔 美谷朱里」の本編動画はこちらから