【荒木瞳】期待ハズレ – ようこそ瞳のヌルポチャ部屋へ

投稿者: | 2020年11月23日

ようこそ瞳のヌルポチャ部屋へ

荒木瞳ちゃんは身長172センチB100W90H100の色白美乳豊満ボディ。

顔は超売れっ子モデルの「香○奈」にかなり似ています。

そのダイナマイトボディをフルに使った豪快なソーププレイをご披露してくれます。

「ようこそ瞳のヌルポチャ部屋へ」の本編動画はこちらから

女優名: 荒木瞳

凄いケツ肉だね!!

身長172センチ,バスト100センチ,ウエスト90センチ,ヒップ100センチ。

そして,体重85キロって,もの凄い肉体をしています,荒木瞳。

この超重量級のボディーを駆使してソーププレイを見せます。

さすがに動きは,やや緩慢で・・・,攻め系のプレイは苦手かな?逆にオ○ンコを刺激されて,潮を噴いちゃいました。

お顔は,結構綺麗なので見たけど,個人的にはNGです。

それにしても凄いケツ肉だね!!

瞳さんの初々しさがかえってイイです

瞳さんは本当に「香○奈」に似てますね。

本家の低めのお声とは違い、可愛らしいお声なのも好感が持てます。

その上、肉感的なお体は「ヌルヌルソーププレイ」には最適でしょう。

動きがぎこちないのは今作はデビューして間無しの頃に撮られた作品だったからで、新人さんに熟練した動きを求めるのは少々酷というものです。

そんな瞳さんを起用した今作は、挿入が椅子プレイとマットプレイの2回しかなく少々お寒い感じです。

しかもマットプレイの開始から射精まで、なんと約37分も費やしています。

37分もあれば「マットで射精」して「ベッドプレイでも射精」する事が可能なのに…。

製作者の「計画性の無さ」はさておき、瞳さんが上玉で有る事は間違いないので、評価はバカ甘ですが非常に良いにしておきます。

今後の期待も含めですが…。

期待ハズレ

荒木瞳さんの他の作品が2つほど良かったので、この新作にも期待していましたがガッカリでした。

メイクが不自然、笑うと色の悪い歯茎と黄色い歯が目立って萎える。

前にも指摘しましたが、この人、淫語が超下手で、ソープ嬢としての会話もボソボソ棒読みで言うのが残念。

この体でぬるぬるの泡とローションプレイにも期待しましたが、動きが全部ぎこちない。

泡プレイで感じてきて喘ぎ声をあげ出してからは結構色っぽいのに、ここでなぜか次のシーンへ切り替わる。

ベロちゅうをよくするのですが、キスも下手で口をすぼめてチロチロするのがぎこちない。

もっとカッポ~ッとがっつくようなキスをしてほしかった。

この女優さんには攻める側の役はやっぱり無理っぽいです。

あと、前歯は絶対に治した方がイイ。

「ようこそ瞳のヌルポチャ部屋へ」の本編動画はこちらから